モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

優先席

 普段、私は電車に乗った際には座席に座らずに立っているようにしています。なぜなら、私以外に座りたい人・座る必要がある人がいるからです。足腰の悪い老人、ケガをした人、赤ちゃんを連れた人、妊婦さんなどなど席を必要としている人はたくさんいます。私のような五体満足で健康な若者(?)なんぞ立っていればいいのです。

 自分が車内で座っていて、このような人が乗車してきた場合、席を譲るのもなかなか勇気がいるというか、声をかけづらかったりするので、私は最初から席に座ろらずに立っているように心がけております。でも、優先席・Priority_Seat/いわゆるシルバーシートには絶対座らないです。空いていても座らないですね。

 しかし、今日は久しぶりの平日の休日ということもあってか、乗車したら席が空いていたので座ってしまいました。そんなに空席が目立ってたわけではないのですが。すると、次の駅で杖をついた老人が乗車してきました。そして、またその次の駅では偽足の人が乗車してきました。小心者の私は席を譲ることができませんでした。自分が座っていた位置からちょっと離れていたこともありますが、「どうぞ」の一言を言うのが難しいというか、恥ずかしいというか。目の前にいる人に言うならいいのですが、隣のドアぐらいだとなかなか言えません。

 結局、近くにいた他の方が席を譲っていましたが、両者とも「すぐ降りるから大丈夫です」と断っていました。何もできない自分が悔しい、恥ずかしいです。

 休日だからといって、浮ついてはいけませんね。明日は気を引き締めて外出します。

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: その他