モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

レミー、古代ワニの名前になる

AFPBB Newsによると、古代ワニがレミーにちなんで「Lemmysuchus」(レミスクス)と命名されたという。
これは英自然史博物館の研究員がモーターヘッドファンだったことがきっかけで命名された。モーターヘッドとレミーの人気は根強いものがあり、我々ファンがレミーを失った喪失感はいまだ深い。

以下、AFPBB Newsの記事より。
http://www.afpbb.com/articles/-/3138662
 音楽好きの英科学者チームが9日、ジュラ紀の海に生息していたワニを、英国の伝説的ヘビーメタルバンド「モーターヘッド(Motorhead)」のリーダーで、2015年に死去した「レミー(Lemmy)」ことイアン・キルミスター(Ian Kilmister)さんにちなみ「Lemmysuchus(レミスクス)」と命名したことを明らかにした。

 ラテン語で「レミーのワニ」と名付けられたこのワニは、体長約5.8メートルで頭蓋骨は1メートル以上に達したと考えられている。既に絶滅し、今日のイリエワニに似ているが、その関係は遠縁でしかない。

 英ロンドン(London)の自然史博物館(Natural History Museum)の研究者らは「当時、海辺にいた最大級の捕食動物だったと思われる」としている。

 レミスクスの化石は20世紀初頭にイングランド(England)のピーターバラ(Peterborough)で発掘されていたが、最近の再調査で、同じくこの地域から見つかった、やはり海に生息していた別のワニとひとくくりにされていたことが明らかになった。そして、レミスクスが固有のグループに属していることが分かり、新しい学名が必要になったのだという。

 命名をめぐってチームは、「自然史博物館学芸員のローナ・スティール(Lorna Steel)氏が、お気に入りのバンドの消滅をいまだに悲しんでおり、(ワニは)彼女の音楽的英雄にちなんで命名されるべきとの提案がなされた」と述べ、また「レミーは2015年に死去したけれど、この史上最も狂暴な海洋生物であるレミスクスにきっと乾杯のグラスを上げたでしょう。そう考えたい」とのスティール氏の言葉を明らかにした。

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: モーターヘッド