モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

【MOTORHEAD】2年前のフジロックでレミーが示したもの

今週末、「フジロック・フェスティバル」が開催される。

2年前のフジロックにはモーターヘッッドが出演し、結果的にそれが日本における最後のコンサートとなった。

体調不良のレミー(69歳)が、わざわざ日本を訪れ、東京から新潟まで新幹線で移動し、真夏の野外ステージに70分間立ち、暴走ロックンロールをプレイした。たった1回のライブをやるためにそこまでしたのである。それも欧州のような高い人気があるとは言えない日本でライブをやるためにだ。

モーターヘッドの代表曲のひとつ「Killed by Death」において、「俺がイージーになるのは死によって殺された時だけだ」と歌われていたように、レミーは何に対しても手を抜かなかった。フジロックのステージはまさに全身全霊のライブだったと言えよう。レミーは最後まで戦う姿勢を示したのである。

2 Comments

Shu  

Re: 素晴らしいですね。

■ヘタリカさん
こんにちわ。
最近ブログネタが枯渇気味ですが、今後もモーターヘッドファーストでがんばります。

2017/07/29 (Sat) 14:12 | EDIT | REPLY |   

ヘタリカ  

素晴らしいですね。

本当に素晴らしいですね。
不思議ですがレミー将軍に鎌倉武士の生き様、死に様を感じます。
「名こそ惜しけれ」ですね。
レミーは死して名を残しました。
自分にとっても最後のロック・ヒーローでしたかね?

2017/07/28 (Fri) 20:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: モーターヘッド