モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

『BURRN! Classics VOL.1』を読んで

『BURRN! Classics VOL.1:英国ロック界の魔境バーミンガム/ウエストミッドランズ特集』

先月末に発売されたムック『BURRN! Classics VOL.1』(シンコーミュージック・エンタテイメント)を読んだ。

メタルの発祥地とされる英バーミンガムとその周辺地域に焦点を当て、バーミンガム出身のミュージシャン:ビル・ワード、ギーザー・バトラー(ブラックサバス)、K.K.ダウニング(ジューダスプリースト)らのインタビュー、リー・ドリアンのエッセイなどを掲載。

本書はインタビュー記事が大半を占めている。
メタルと工業地帯/労働者階級を絡めたインタビューは興味深いが、メタルの文化的背景はあまり見えてこない。
また、バーミンガムという土地柄や労働者階級の生活などについても、より詳しい解説や写真が欲しかったし、メタルと工業地帯の関連についてもっと深く読みたかった。表紙に「英国ロック界の魔境バーミンガム/ウェスト・ミッドランズ探訪」とあるが、そこに期待した読者の欲求を満たす内容とは言えないだろう。

他方、英音楽ライターのハワード・ジョンソンとマルコム・ドームによる巻末特集「幻惑するウェスト・ミッドランズ」は興味深かった。ウェスト・ミッドランズのミュージックシーン、ブラックサバスからナパームデスまでの流れ、ワーキングクラスとの関連、ロンドンとの比較などについて書かれている。こういう記事をもっと読みたかった。

しかしながら、通常の「BURRN!」誌とは違い、メタルの文化的背景に迫ろうとするアプローチは興味深いものがあった。また、この手のムック本にありがちなディスコグラフィーや名盤紹介のスペースが少なかった点はよかった。

*メタルとワーキングクラスやバーミンガムとの関連について考察した、拙著e-book『ヘヴィメタルを“読む”』はKindleや楽天Koboで好評配信中!
https://www.amazon.co.jp/dp/B00AYQO31W/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_JiqzzbC3VFPYH

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: メタル