モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

ヘッドキャット、ニューシングルをリリース



モーターヘッドの故レミー・キルミスターが、ストレイキャッツのスリム・ジム・ファントム(ds)やダニー・B・ハーヴェイ(g)と結成したロカビリーバンド「Headcat」。

レミーに替わる新メンバーとして、元モービッドエンジェルのデヴィッド・ヴィンセントが加入し、トリビュートシングル「Born To Lose, Live To Win」がリリースされることが明らかになった。

シングルには表題曲「Born to Lose, Live to Win」のほか、「(This Train is Going) Straight to Hell」を収録。またデジタル版には「T for Texas」が追加される。
iTunesで6月23日にデジタルリリースされ、ライブ会場では7インチ・シングルレコードが300枚限定で発売されるという。

デスメタルとロカビリーということでどうなるかと思ったが、ヴィンセントの声は渋くて楽曲にマッチしている。

2 Comments

Shu  

Re: タイトルなし

■yujuさん
こんにちわ。新生ヘッドキャット、いいですよね。
ストレイキャッツの再結成にも期待。彼らのライブを見たことがないのでいつか見てみたいです。

2017/07/04 (Tue) 00:44 | EDIT | REPLY |   

yuju  

先日は失礼しました。

headcat 2017は、とてもハイエナジーなロックンロールバンドに感じられ個人的には好感触です!

lemmyのRock'n-Roll FOREVERな意志を受け継いで、続ける決断をしてくれた、slim jimとdanny.Bに感謝とリスペクトを!!


カントリー趣味が有るような、david vincentの今後の存在感発揮にも期待したいですね!!

viva!headcat 2017!

2017/07/02 (Sun) 13:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: モーターヘッド