モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

ブラックサバス、ラストツアー開始



今ツアー「The End」で活動休止するブラックサバスが17日、独ケルンにあるランクセス・アレーナでコンサートを行い、ラストツアーをスタートさせた。

バンドは「ウォーピッグス」や「アイアンマン」といった代表曲を中心に全15曲を披露した。
バンドのライヴパフォーマンスに大きな変化はなく、サポートドラマーのトミー・クルフェトスが重厚なビートでアンサンブルを牽引、トニー・アイオミ(g)とギーザー・バトラー(b)は演奏に専念し、オジー・オズボーン(vo)が歌いながら観客を煽るというスタイルだ。
約2時間に及ぶ熱いステージで、最終曲「パラノイド」の演奏後、会場はスタンディングオベーションに包まれた。

この後、バンドはアイルランド1公演とイギリス国内5都市7公演を行い、2月2日と4日にバンドメンバーの故郷バーミンガムで最終公演を行う予定だ。

Black Sabbath at Lanxess Arena, Cologne, Germany. 2017/01/17.
Black Sabbath, Fairies Wear Boots, Under the Sun/Every Day Comes and Goes, After Forever, Into the Void, Snowblind, War Pigs, Behind the Wall of Sleep, N.I.B., Hand of Doom, Rat Salad (with drum solo), Iron Man, Dirty Women, Children of the Grave.
Encore: Paranoid.

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: メタル