モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

アイドル衣装「ナチスに酷似」と批判、メタルの場合は…

某アイドルグループが先月22日のハロウィンライブで着た衣装(ワシのような紋章を付けた黒い帽子、黒いマント)がナチス・ドイツの制服に酷似しているとインターネット上で批判が集まり、ユダヤ系人権団体が公式ホームページ上で嫌悪感を表明したという。

日本ではその使用を禁止されていないため、ナチスを思わせるイメージは漫画、アニメ、特撮作品の中、あるいは暴走族のシンボルとしてたびたび使われてきた。
しかし、最近はその使用が問題視されることもある。
・某ロックバンドの衣装がナチス衣装に酷似。(2011年2-3月)
・某衣料品チェーンストアが鉤十字のついた鉄十字勲章型ネックレス付きタンクトップを販売。(2015年8月)

欧州では公の場でナチスのシンボルを掲げることは法律で禁止され、タブー化されている。
それゆえ、パンクやメタル、あるいはバイカーといった反逆者たちはアイアンクロスやハーケンクロイツといったナチスのシンボルをあえて使い、そこには「はみ出し者の印」という意味が込められている。

メタルのバンドにはナチスを連想させるロゴがいくつかある。とりわけ、モーターヘッドのレミーはナチスのコレクターとして知られ、軍服を着ることもあった。

おそらく、彼らも批判にさらされるのだろう。ただし、だからと言って、それを取りやめたり、謝罪したりはしない。
レミーがたびたび述べていたように、思想に共感しているのではなく、あくまでデザインとして用いている、ということであろう。彼らはその主張を貫いている。
メタルにおいて、アイアンクロスなどのシンボルは政治的意味合いから切り離された、「はみ出し者の印」に過ぎないのである。

この他にも、悪魔的イメージを使えば宗教団体から批判され、性的イメージを使えばまた別の団体から非難される。
つまり、大人の嫌がることをやるのがメタルであり、そのような反社会的姿勢はメタルのアティチュードのひとつである。



【関連記事】
ユダヤ人人権団体がバンドの衣装に抗議:ナチス親衛隊の制服を思わせる

2 Comments

Shu  

Re: タイトルなし

■ヘタリカさん
こんばんわ。コメントありがとうございます。
昔、私の友人、スペイン人のカップルが来日した際、寺で卍マークを見て、疑問を抱いていました。マンジと鍵十字は逆ですね。ヨーロッパの方はこのマークには敏感のようです。
シド・ヴィシャスが鍵十字のTシャツをよく着ていましたね。

2016/11/02 (Wed) 23:14 | EDIT | REPLY |   

ヘタリカ  

日本でも地図マークで卍が無くなりました。
恐らくはユダヤ人の抗議によるものと思われます。
ただ、従軍慰安婦の件が何度も蒸し返されるのと同じで、
ヨーロッパでは嫌悪の対象ですね。
ただ、イスラエルで現地パレスチナ人にした事は
ホロコーストでは無いのでしょうか?
何が虐殺かを定義する必要があります。
ただ・・・・ユダヤ人の政治力ってスゴイですね。

2016/11/02 (Wed) 19:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: メタル