モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

ドラゴンクエスト30周年:冒険、成長、人と人の関わり

 TVゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズの第1弾が1986年5月にリリースされてから今年で30周年を迎えた。

 本シリーズは、プレイヤー自身が主人公となり、世界を脅かす魔王を倒すために壮大な冒険物語を紐解いていく、というロールプレイングゲームだ。その魅力は、ストーリー、キャラクター、音楽、ゲームシステム、制作方法など、さまざまな要素が考えられるが、作者堀井雄二氏が意図したものは何だろうか。それは「ドラゴンクエスト」というタイトルに込められている。

 西洋におけるドラゴン(dragon)は悪の象徴で、財宝の番人としても知られている。
 クエスト(quest)とは、探求や探索という意味で、「中世の騎士の冒険の旅」として使われる。それは「何かを探し求める旅」である。

 すなわち、「ドラゴンクエスト」とは、悪とは何なのか、宝とは何のかを探求する旅である。その世界を旅し、各地で何かを探し求め、人と出会うことによって、キャラクター(自分)を成長させる。その結果、自己とは何のかを知ることになる。キャラクターは冒険を通して成長していく。つまり、本作はアドベンチャーであると同時に、ビルドゥングロマン(成長物語)なのである。

 また、本作には「人と人の関わり」が描かれている。主人公は旅を通じて、仲間と出会い、誰かの役に立つことで、一人前へと成長していく。本シリーズはヨーロッパの伝統的なドラゴン退治の物語をモデルとしているが、それだけではなく、人は支え合って生きていることを表した作品である。

 これこそが作者の堀井氏がタイトルに込めた思いであり、伝えようとしたメッセージであろう。ドラクエが単なるゲームではなく、物語作品として楽しまれている理由もそこにある。

2 Comments

Shu  

Re: タイトルなし

■ヘタリカさん
こんばんわ。
自分はドラクエ3(そして伝説へ)と6(幻の大地)が好きです。ストーリーはもちろん、転職システムやモンスターハント、小さなメダル集めも印象深いです。
大人になってプレイするとまた違った印象があると思うので、久々にやってみようかな。メンバーの名前は、レミー、エディ、フィルシーでいきます。

2016/10/30 (Sun) 01:20 | EDIT | REPLY |   

ヘタリカ  

全くその通りです。
このゲームには単なるRPGだけではなく、「努力、友情、パズル」が含まれています。
私としてはドラクエⅧが一番感情移入しやすかったでしょうか?

2016/10/29 (Sat) 20:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: 書いてみた