モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

サクソンの『デニム・アンド・レザー』が35周年

「ダム(NWOBHMのブーム)が爆発し始めた79年、あなたはどこにいたか」(Where were you in '79 when the dam began to burst?)

このフレーズはNWOBHMを代表するバンド、サクソンの代表曲「デニム・アンド・レザー」で最初に歌われるフレーズだ。
彼らの4thアルバム『デニム・アンド・レザー』(Denim And Leather)が1981年にリリースされてから、本日10月5日で35年を迎えた。

メタルファンはブラックレザーのライダースジャケットやカットオフのデニムジャケット、ジーンズを好む。そこに自分の好きなバンドのパッチやペイント、鋲を組み合わせ、自らの音楽アイデンティティをファッションで表現した。

そのようなメタルファッションをタイトルにしたのが本作だ。
とりわけ、タイトル曲はメタルアンセムのひとつとしてファンの間で知られている。

分かりやすいタイトル、メタルファンの日常を歌った歌詞も興味深いが、何と言ってもタメを効かせたリフが特徴だ。ミッドテンポで、ひたすらリフの繰り返し、ノリやすく、シンガロングしやすい。リスナーにとって、感情移入しやすい点もメタルアンセムとして語り継がれている理由だろう。
叫び声のようなギターソロも聴きどころのひとつで、1曲目の「プリンセス・オブ・ザ・ナイト」でも強烈なチョーキングやアームプレイを聴くことができる。

サクソンはブリティッシュメタルを代表するバンドのひとつだが、そのサウンドはブルーズやハードロックをルーツとしており、キャッチーなボーカルとスピード感のあるサウンドが特徴だ。バイカーやメタルファンのライフスタイルをテーマにした楽曲が多く、ファンから熱い支持を得ている。
また、彼らがシンボルとして用いたイーグルロゴは、ファンが団結するための印となった。

サクソンは、70年代後半から80年代前半にかけて、イギリスで人気を博した。その後、アメリカへとその活躍の場を移したが、人気は低迷した。しかし、2000年ごろからオールドメタルが再評価されるようになると、その人気が再燃し、現在もヨーロッパを中心にツアーを行っている。ドイツのメタルフェス「ヴァッケン・オープン・エアー」には1992年から出演している。今月末にはモーターヘッドの元ギタリストであるファスト・エディ・クラーク率いるファストウェイやガールスクールと全英ツアーを行う予定だ。

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: メタル