モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

過去のクラシックロックアワード(2005、2011、2015) レミー登場

「Classic Rock Awards」が11日に東京・両国国技館で行われ、さまざまな話題を集めている。
それについては昨日の記事で触れたので、今日はモーターヘッドが出演した過去の同式典を紹介したい。
(国技館の外には過去の受賞者のパネルが飾られ、レミーの写真もあったという。)

さて、同式典はロックシーンで活躍したアーティストを顕彰するもので、英ロック誌『Classic Rock Magazine』によって、2005年から始められた。

モーターヘッドは2005年に「ライブ・アコースティック・パフォーマンス」部門を、レミーが「ザ・リビング・レジェンド」部門を受賞。
2011年には「DVD/フィルム」部門で映画『極悪レミー』が受賞し、登壇したレミーは感謝の言葉を述べると、トロフィーを高々と掲げ、「俺は勝ち取った!やっとだ!」(I win! Finaly!)と叫んだ。
(今見ると、この時のトロフィーを掲げる姿と言葉は心にぐっとくるものがある。)

また、昨年11月にロンドンで行われた同式典では、レミーがプレゼンターとして登場した。
レミーは「トミー・ヴァンス・インスピレーション」部門のプレゼンターとして登壇し、受賞者であるジミ・ヘンドリックスの名前をコールした。というのは、彼は60年代末にジミ・ヘンドリックスのローディーとして活動したことがあり、なおかつ、同賞の名前にもなっている英DJトミー・ヴァンスと親友だったので、このプレゼンターとしてもっともふさわしい人物だったからだ。
レミーは、ジミの名を発表した後、ジミの妹、ジャニー・ヘンドリクスにトロフィーを授与した。
(この時の映像を見る限り、亡くなる1か月前とは思えないが、式典終了後、取材に応じるレミーの姿を見ると、だいぶ痩せていたように見える。)

同式典において、レミーは演奏したことがないと付け加えておく。





0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: モーターヘッド