モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

メタリカ、新作にレミー追悼曲「マーダーワン」を収録

メタリカが8年ぶりにリリースする新作『ハードワイアード…トゥ・セルフディストラクト』に、レミーへのトリビュートソング「マーダーワン」が収録されることが分かった。

バンドのフロントマンであるジェイムズ・ヘットフィールドが26日に出演したラジオ番組で、新作に収録される「マーダーワン」がモーターヘッドの故レミー・キルミスターへのトリビュートソングで、歌詞の中で彼の曲のタイトルがたくさん引用されていることを明かした。
※「マーダーワン」とはレミーが使用していたマーシャルアンプの愛称。フロントパネル部分に「MURDER ONE」という文字が貼られていた。

ヘットフィールドは次のように述べた。
レミーは、父親的人物(父親代わりとして心の中で理想化される年配の人)のひとりとして存在し、彼は俺たちをよく助けてくれた。彼は怖いもの知らずだったし、個性的だった。彼は彼自身だった。そして、俺たちは彼をとてもリスペクトしていた。彼は最期まで自分の好きなことをやったんだ。たとえ誰であろうと、彼にインスパイアされない人なんているのだろうか。

加えて、ドラマーのラーズ・ウルリッヒは次のように話した。
1981年の夏、私はモーターヘッドのツアーを追っかけた。
あれは私にバンドをやりたいと思わせた。南カリフォルニアに戻った時、私はジェイムスに「聞けよ、俺たちはやってみなければならないよ」と電話をかけた。(メタリカが結成されたのは)モーターヘッドがきっかけだ。

メタリカの ニューアルバム『ハードワイアード…トゥ・セルフディストラクト』は11月18日にユニバーサルミュージックからリリースされる。

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: モーターヘッド