モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

モーターヘッドのレミーにちなんで名付けられたコクッパ【マリオシリーズ】

リオ五輪の閉会式で安倍首相がマリオに扮して、大きな話題となったが、ゲームの「マリオ」シリーズにもレミーが登場する。

と言っても、あのルックスのままではなく、コクッパ7人衆のひとりとして、虹色のモヒカン頭で大きなボールに乗ったコクッパとなって現れる。

このキャラクターの命名は、ニンテンドー・オブ・アメリカで商品分析をしていたデイヴ・ブルックス氏によるもの。
キャラクターが自分のやりたいように振る舞うことから、レミーの名が付けられたという。

「あのキャラは私たちにレミーを思い起こさせました。グレイトな名前であることに加えて、TVゲームキャラクターにぴったりです。このクッパは、他人にどう思われようと、自分のやりたいことをやるというタイプのキャラクターであるので、私はひらめきました。 私はそのキャラがクレイジーな目つきだと思います。レミークッパはクルーに仲間入りしたのです。」と彼は語る。

さらに、彼はモーターヘッド狂信者ではないが、「間違いなくモーターヘッドの重要性は高く評価されます。」とバンドを称えた。

彼はニンテンドーに努める前はタワーレコードで働いていたこともあり、音楽が好きで、他にも、プラズマティックスのウェンディ・O・ウイリアムズをモデルにした「ウェンディ・オー・クッパ」、イギー・ポップから名付けられた「イギー・クッパ」というキャラがいる。




How A Mario Character Was Named After Motorhead's Lemmy
http://kotaku.com/how-a-mario-character-was-named-after-motorheads-lemmy-1750180427

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: モーターヘッド