モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

モーターヘッド、ロック・ウォーク殿堂入りセレモニー(2003)の動画公開

モーターヘッドは公式YouTubeチャンネルで、「ロック・ウォーク」に殿堂入りしたセレモニー(2003年)の映像を公開した。

これは同年9月1日に米ハリウッドにあるウイスキー・ア・ゴーゴーで行われたもので、バンドは「ハリウッド・ロック・ウォーク」に殿堂入りを果たし、手形を残した。

映像では、まずLAラジオ界のレジェンドDJであるジム・ラッドが登場し、次にKISSのドラマーとして知られるエリック・シンガーが登壇。その後、モーターヘッドのメンバーであるレミー、フィル・キャンベル、ミッキー・ディーの3人が現れる。
通常、ロックウォークに殿堂入りしたアーティストは手形を刻印するが、レミーは中指を立てたポーズを残し、話題となった。

また、同日の夜には、同所でバンドの北米ツアーを締めくくるライブが行われた。バンドはこの年に全93回のライブを世界中で行った(そのうち50本はアメリカ)。ツアーバンドとして順調に活動し、このトリオ編成で円熟期を迎えつつあり、翌年6月にリリースされた『インフェルノ』はそうした流れを象徴するアルバムだった。




Hollywood's Rock Walk
「ハリウッド・ロック・ウォーク」は、音楽業界の発展に貢献した個人やグループを称えるため、1985年11月に創設された。ハリウッドのサンセット大通りにあるギターセンター(超大型楽器店)の前には音楽界で活躍した人物の名前と手形が彫られたプレートが埋め込んであり、観光名所となっている。
オハイオ州クリーブランドにある「ロックの殿堂」(The Rock and Roll Hall of Fame and Museum)とは異なるものだが、ここに登録されることは音楽界において名誉なことである。

Motörhead at Whisky A Go Go, West Hollywood, CA, USA. 2003/09/01.
We Are Motörhead, No Class, Shoot You in the Back, God Save the Queen, Metropolis, Doctor Rock, R.A.M.O.N.E.S., Over Your Shoulder, Over the Top, Damage Case, Sacrifice (with drum solo), You Better Run, Going to Brazil, Killed by Death, Iron Fist.
Encore: Bomber, Ace of Spades, Overkill.

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: モーターヘッド