モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

オジーとレミー最後の会話 「自分の人生を好きなように生きた」

オジー・オズボーン(67)は、昨年12月に前立腺がんとうっ血性心不全のために亡くなったモーターヘッドのレミー・キルミスター(享年70)との最後の会話をオーストラリアの新聞「ザ・シドニー・モーニング・ヘラルド」のインタビューで次のように話した。

 私はレミーが亡くなる2日前に彼と話した。もしくは話そうとしたんだ。彼の病気がひどくて、何を言っているのか聞き取れなかった。
 その2日前に彼は70歳を迎えた、私が言いたいのは、当たり前だがいくつなら死んでいいなんてことはないんだよ。
 しかし、最後の会話のひとつで、彼は私にこう言ったんだ。
 「やれやれ、俺は自分の人生を自分の好きなように生きた。85歳まで生きていたいかい?ひどく退屈しそうだな。」

オジーはレミーとのエピソードを披露した一方で、自身やブラックサバスのメンバーの年齢が60代後半であることを不安視し、ジ・エンド・ツアーを最後にブラックサバスの活動を終えることを示唆した。

【元記事】
Black Sabbath: Fear the reaper
http://www.smh.com.au/entertainment/music/black-sabbath-fear-the-reaper-20160329-gnr0hm.html

2 Comments

Shu  

Re: う~ん

■ヘタリカさん
こんにちわ。
ヘタリカさんだから言える、重みのある言葉です。
毎日ブログを更新されていたヘタリカさんが急に更新されなくなったのであの時は心配しました。まだまだ生きましょう。

2016/07/23 (Sat) 04:31 | EDIT | REPLY |   

ヘタリカ  

う~ん

実に残念です。
「85歳まで生きていたいかい?ひどく退屈しそうだな。」
彼自身はそうだったかもしれませんが自分は長生きしたいですね。
まだまだロックや世の中に強い関心があります。
ま、一回死にかけていますから長生きしたいのも当然かと。

2016/07/22 (Fri) 21:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: モーターヘッド