モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

THE DAMNED ドキュメンタリー映画が9月公開〈レミー出演〉

英パンクバンド、ザ・ダムドを追ったドキュメンタリー映画『地獄に堕ちた野郎ども』(THE DAMNED: Don't You Wish That We Were Dead)が、9月17日(土)より渋谷HUMAXシネマほかで全国順次公開される。

本作は、1976年に結成され、セックスピストルズやザ・クラッシュと並ぶオリジナル・ロンドン・パンクの御三家として知られる、ザ・ダムドの初ドキュメンタリー映画。ライブ映像をはじめ、バンドメンバーや関係者のコメントと共に、40年間で蓄積されてきた複雑な人間模様やバンドの内側を映し出すという。
2012年に来日した時の様子も収録されている。
バンドメンバーに加え、デイヴ・ガーン (Depeche Mode)、フレッド・アーミセン 、ミック・ジョーンズ(The Clash)らが登場する。
そして、モーターヘッドのレミー・キルミスターもコメント出演しているので、モーターヘッドファンにとっては見逃せない。

監督は、映画『極悪レミー』のウェス・オーショスキー。本作で彼は製作費を全額個人負担した上に、監督のほか製作/脚本/撮影/編集もすべてひとりでこなしたという。
全国順次公開予定。
http://damneddoc.jp/

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: メタル