モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

モーターヘッドのレミーがオーダーしたリング

モーターヘッド クレイジーピッグ

ジュエリーデザイナーのアーマンド・セラは、これまでに少なくとも2回、モーターヘッドのレミー・キルミスターのためにアイテムを制作したことがある。

ひとつは、バンドのマスコットキャラ「ウォーピッグ」をモチーフにしたリング。
これはレミーがアーマンドにオーダーしたもので、80年代後半に作られた。当初、いくつかのプロトタイプが作られたが、その都度レミーの意見を取り入れ、試行錯誤を繰り返した後に完成したという。
当時すでにアーマンドは腕利きの彫金師として知られていたが、その彼に何度も作り直しを求めたのはレミーぐらいだろう。
レミーはこのリングとアーマンドの仕事を気に入り、晩年までこのリングを愛用した。

モーターヘッド クレイジーピッグ

もうひとつは「レモラ」と呼ばれるスカルリングだ。
これはレミーが79-80年ごろに愛用していたスカルリングをモチーフにしたもの。
レミーはそのリングを失くしてしまったため、アーマンドが新たに作ったという。それがこのレモラリングだ。
レモラとはレミーのニックネームで、80年代のある時期にそう呼ばれていた。リングの名前はそこに由来する。

このようなキャラクターリングの多くはボリュームのあるデザインが特徴だが、これらはフラットなデザインで着け心地がいい。レミーはそのようなデザインを好んだという。
どちらもハンドメイドのスターリングシルバー製。




【関連記事】
ジュエリーデザイナー、レミーとの思い出について語る
ジュエリーデザイナー、レミーとの思い出について語る(2)
【追悼レミー】モーターヘッド・リング
レミーのモーターヘッド・リング:アーマンド苦心の作

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: クレイジーピッグ