モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

レミー50歳の誕生日ライブの映像が公開

モーターヘッドが1995年12月14日に米カリフォルニアにあるWhisky A Go Goで行ったコンサートの映像が、同クラブのYouTubeチャンネルにて公開された。

Lemmy's 50th Birthday Party (1995年12月14日)
この公演はレミー・キルミスターの50歳の誕生日パーティーとして開催されたもので、レミーの扮装をしたメタリカがモーターヘッドのカバーバンド「LEMMYS」としてオープニングアクトを務めたことで話題となった。
当時のメタリカといえば、ブラックアルバムが全世界で大ヒットを記録したモンスターバンド。そのメタリカがライブハウスに出演するという噂が流れ、Whisky A Go Go周辺は大勢の人でごった返したという。

さて、ライブ映像は、観客によるバースデーコールで始まり、モーターヘッドのメンバーがステージに登場。
レミーがメタリカに礼を述べ、「俺たちがモーターヘッドだ。おまえたちの尻を蹴とばすぜ」と言うと、ベースイントロとともに代表曲「エース・オブ・スペーズ」で幕を開け、開始早々から会場は最高潮の盛り上がりを見せる。
そのテンションを保ったまま休む間を与えることなく、「セックス&デス」、「アイム・ソー・バッド」へ突入。音の張り、勢い、激しさ、テンション、どれも申し分ない。

この日はメタリカがオープニングアクトを務めたということもあって、彼らとの強い友情がモーターヘッドのエネルギッシュなパフォーマンスを引き出す原動力となっていたのだろう。

その後、レミーの「次はファストソングだ。この曲に合わせてダンスしない方がいい、脚を折るぞ。」という紹介で「バーナー」が披露された。その言葉通り、とにかく速い曲で、猛烈なスピードで駆け抜ける。轟音の中を突き抜けていくレミーのダミ声ボーカル、フィルのマジカルなギターソロ、ミッキーの高速ツーバス、3人が一丸となって猛進するアグレッシヴなサウンドだ。特にこの「バーナー」と「サクリファイス」におけるミッキーの激しいドラミングは目を見張るものがある。

ライブ終盤、「ボーン・トゥ・レイズヘル」では、ウィットフィールド・クレーン(アグリーキッドジョー)が飛び入り参加。彼がステージに上がると、サビ部分では観客の合唱が起きた。
続けて、ロックンロールチューン「ゴーイング・トゥ・ブラジル」をプレイしてフロアをさらに沸かせた。終盤になってもテンションが下がることはない。むしろ加速している。
レミーが「この曲を皆に捧げる」と観客に伝え、「キルド・バイ・デス」で本編を締めくくった。

アンコールを求める声に応えて3人は再びステージに登場。50歳を迎えるレミーに対して、観客から改めて拍手が送られた。
バンドは、代表曲「ボマー」を投下し、ラストは「アイアンフィスト」をプレイ。疾走感たっぷりのキラーチューン2連発でフロアの興奮を最高潮に高めたところで、全16曲/60分のステージはフィナーレを迎えた。

思い返すと、この1995年という年はモーターヘッドにとって節目の年だった。
この年、バンドは結成20周年を迎えたが、ギターのワーゼルが脱退し、4人編成からトリオ編成になった。
その一方で、92年にミッキーが加入したことで、バンドは生まれ変わり、発展しつつあった。
そのミッキーのドラミングを活かしたアルバム『バスターズ』(1993)と『サクリファイス』(1995)をリリースし、バンドのコンディションは申し分ない時期だったと思う。それが演奏によく表れていて、バンドサウンドが躍動感に溢れている。
この日のライブはバンドにとって「歴史のひとつ」と振り返れるような内容のライブだった。







Lemmys aka Metallica Setlist.
Overkill, Damage Case, Stone Dead Forever, Too Late Too Late, The Chase Is Better Than the Catch, (We Are) The Road Crew (with Lemmy).

Motörhead, at Whisky A Go Go, West Hollywood, CA, USA. 1995/12/14.
Ace of Spades, Sex & Death, I'm So Bad (Baby I Don't Care), Over Your Shoulder, Metropolis, Stay Clean, Liar, Burner, Orgasmatron, The Chase Is Better Than the Catch, Born to Raise Hell (with Whitfield Crane), Sacrifice, Going to Brazil, Killed by Death.
Encore: Bomber, Iron Fist.

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: モーターヘッド