モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

モーターヘッドのFUJI ROCK出演から1年 レミー最後の言葉は「See you next time」

 ちょうど1年前の2015年7月24日、モーターヘッドは「フジロック・フェスティバル」に出演した。

 レミーの体調は決して万全とは言えない状態だったようだが、もうすぐ70歳になろうという彼が、わざわざ日本まで来て、東京から新潟まで移動し、真夏の日本で約70分もの間、野外ステージに立ち、ラウドなサウンドを鳴らした。
 この事実だけでも彼のツアー生活に対する姿勢が分かるだろう。

念のため、俺たちを他の誰かと思うといけないので
 ショウの冒頭、レミーはいつもの「We are motörhead, we play Rock’n’Roll」という挨拶の前に、「Just in case you thought we were somebody else」(念のため、俺たちを他の誰かと思うといけないので)と付け加えた。
 おそらく、フジロックの雰囲気やラインナップを見て、何かを感じたのだろう。レミーは自分たちのイメージや知名度をよく分かっていた。

 中盤、MCでギタリストのフィル・キャンベルが「8月28日にニューアルバム『Bad Magic』が出る。ファッキンクールで素晴らしいよ。…さて、前作を買った人はどれぐらいいるかな?」と観衆に尋ねると、英語が通じないせいか、シーンとする観衆に、フィルが「ん、3人か・・・」と言うと、レミーは「あー、うそつき野郎」とフィルに返す。スピード感のある演奏と和やかなMCとの対比がいい塩梅だ。

奴らは権力を持っているというだけで正しいわけじゃないんだ
 「次はスロウなブルースだ。ビジネスマン(財界人)やクソみたいな政治家についての曲さ。奴らのことは好きではない。そうだろう、ああ、嫌いだな。奴らが権力を持っているからといって正しいというわけではないんだ」というレミーの言葉から「Just 'Cos You Got the Power」がプレイされた。今年のフジロックにおいて「音楽と政治の関係」がネットで話題となったが、昨年レミーはこのような発言をしていた。

唯一無二で、とてつもない男、ミスター・レミー・キルミスター
 終盤、フィルが「The One, the only, incredible.」(唯一無二で、とてつもない)とレミーを紹介したが、まさにその通りだ。70歳でこんな生き方ができるミュージシャンは他にいないだろう。
 ライブの途中、レミーのボーカルが遅れる場面や体力的につらそうな場面が見られたが、むしろそこに人間らしさを感じ、70歳でステージに立つことのリアルさがあった。

 これまでの来日公演では、ファンの「モーターヘッド」コールが定番だったが、この日は「レミー」コールが巻き起こった。映画『極悪レミー』の影響もあるだろうが、70歳のレミーを目の前にして、熱くなったファンが多かったのだろう。

全13曲約70分完全燃焼
 最後にレミーは、「いいかい、今夜はグレイトな観衆だった。ありがとう、感謝する。」と述べ、「See you next time, all ringht.」(次回また会おう)と再会を約束した。残念ながらそれは叶わぬものとなってしまった…。

 全13曲を熱唱し、完全燃焼のステージとなった。「Overkill」のフィードバック音が鳴り響く中、杖なしでは歩行困難なレミーがフロア中央にセットされた花道に出てきた。ピックを投げ、至近距離でファンとの交流を図り、会場は大きな盛り上がりを見せた。結果的にこれが日本のファンへの別れの挨拶となった。最後に見せたレミーの表情は笑顔だった。







【関連記事】
モーターヘッド、フジロック'15で熱演!
レミー、上野にあらわる!
レミー動静(7月23日-24日)

2 Comments

Shu  

Re: No title

■ヘタリカさん
モーターヘッドのアティチュードを受け継いだバンドは多いですが、モーターヘッド/レミーは唯一無二の存在ということですね。

2016/07/27 (Wed) 20:46 | EDIT | REPLY |   

ヘタリカ  

No title

そうだったんですね。
レミーが普段から杖使いとは思いませんでした。
体調的に万全とは言えない中での真夏のプレイはさぞ辛かったろうと思います。
とはいえ、このバンドのフォロアーは居ないのでしょうか?
市場的にロック・ミュージックが無くなったと思うとレミーも泉下で泣いているでしょう。

2016/07/26 (Tue) 19:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: モーターヘッド