モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

フィル・キャンベル、レミー死去後初の公の場

モーターヘッドの元ギタリスト、フィル・キャンベルが13日、ロンドンのエレクトリック・ボールルームで行われたMASS MENTALのコンサートにゲスト出演した。

MASS MENTALは、メタリカのベーシスト、ロバート・トゥルージロが98年に結成したバンド。
この日は、アーマンド・サバルレコ(ポール・サイモン)、ベンジ・ウェブ(スキンドレッド)、ウィットフィールド・クレーン(アグリーキッドジョー)、ブラント・ビョルク(フーマンチュ)らがメンバーとして登場した。

昨年末にレミーが亡くなって以来、フィルは初めて公の場に姿を見せた。
「Ace of Spades」や「(We Are) The Road Crew」をプレイし、ファンを沸かせた。

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: モーターヘッド