モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

モーターヘッド ボマーにフランス国旗:哀悼の意

モーターヘッドのステージに、あの悪名高き「ボマー型照明装置」が帰還した。
そのコックピット部分にはフランス国旗が掲げられていた。




インターネットやSNSで「フランス国旗を掲げること」や「シリア空爆」について騒がれている昨今。
「爆撃機にフランス国旗」という組み合わせは、意味深なメッセージや不謹慎と思われるかもしれないが、そうではない。
これは、フランスの連続襲撃事件の犠牲者への哀悼の意をストレートに示している、と解釈すべきであろう。
(彼らがネットや世間の反応を気にするとは思わないが)

今回の襲撃事件では、ロックコンサートの会場が襲われ、関係者が犠牲となったこともあり、音楽業界は大きな悲しみに包まれている。

とりわけ、モーターヘッドは、15日(日曜)にパリでコンサートを予定していただけに、特別な思いがあるはずだ。
同時多発テロの現場となったバタクラン劇場でコンサートを行ったことも数回ある。
ドラマーのミッキー・ディーは、13日にバタクラン劇場へ行く予定だったという。(眠くて行かなかった)

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: モーターヘッド