モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

「エース・オブ・スペーズ」リリース35周年:ジャンルを超越したオリジナル

モーターヘッドのアルバム『エース・オブ・スペーズ』(Ace of Spades)がリリースから35周年を迎えた。

1980年11月
本作は、バンドにとって4枚目のスタジオアルバムで、1980年11月にブロンズレコーズからリリースされた。
NWOBHMブームの影響もあって、前年にリリースされた『オーヴァーキル』(最高24位)と『ボマー』(最高12位)が、チャートを駆け上がり、バンドの人気は頂点へと向かっている途中だった。
言わば、次のアルバムもヒットを期待されていたと同時に、バンドにとって勝負の1枚でもあった。まさに切り札(スペードのエース)を出したというわけだ。

結果、本作は全英チャートで最高4位を記録し、バンドのサウンドやイメージを決定づけた。
ブリティッシュ・ハードロック/ヘヴィメタルの名盤のひとつと言えるだろう。
そして、このアルバムから強く感じるのは、レミーのアティチュードそのものである。

モーターヘッド

サウンド
メンバーは、レミー、エディ・クラーク、フィル・テイラーの3人。
ダミ声ボーカル、歪んだベースサウンド、ブルージーで激しいギター、荒々しいドラミング・・・、スピードとパワーで押しまくるサウンドが特色だ。
メロディアスなフレーズもドラマティックな展開もないが、ロックの初期衝動(やかましさ、激しさ、ドライブ感、大音量、ディストーション)が、ストレートに表現されている。

ハードロックとパンクを融合したようなサウンドで、スラッシュメタルのルーツ的サウンドとも言えるが、楽曲を聴くと、彼らがブルーズやロックンロールをベースにしていることが分かる。そのサウンドをカテゴライズすることは難しい。つまり、彼らはジャンルを超越したオリジナルな存在なのである。




歌詞
「爬虫類」、「勝つために生きる」、「炎」、「弾丸」、「ハンマー」といった言葉を使った曲名が並ぶ。
歌詞には、レミー流ライフスタイル(自分を信じること、困難に立ち向かうこと、ツアー生活、女性を追うこと)が描かれている。
神話や政治ではなく、ロックンロール的生き方をテーマとしており、そのフレーズからは彼の強い意思が感じ取れる。

アートワーク
アルバムジャケットは、メンバーが、西部劇のガンマンに扮し、アウトローのイメージが強調された。
その写真からは、土臭くて、暑苦しい、タフで骨太な男臭さが漂い、洗練されていない荒々しい印象を受ける。
まさにバンドサウンドを彷彿させるアートワーク/ファッションで、彼らの姿勢を表現している。

Ace of spades / Motorhead

また、バンドのシンボルとして鉄仮面のウォーピッグがよく知られているが、このアルバムをきっかけにスペードロゴも人気を集めた。

全12曲、36分30秒。サウンド、曲名、歌詞、アートワーク、衣装、ロゴ・・・、どこを切っても、モーターヘッド印といった感じの1枚だ。

I don't wanna live forever!
表題曲「エース・オブ・スペーズ」は、彼らの代表曲のひとつで、コンサートでは必ず演奏される。
これまでレミーは、「永遠に生きていたくはない」(I don't wanna live forever!)と繰り返し歌ってきたが、35年経った今も健在で、流行に左右されることなく、生きのびてきた。
その変わらない姿は、「ヘヴィメタルのレジェンド」として、多くのファンを魅了し続けている。

レミーの言葉に反して、モーターヘッドと「エース・オブ・スペーズ」は永遠に生きるであろう。なぜなら、彼らはオリジナルだからだ。

この頃のレコーディングやツアーにまつわる詳しいエピソードは、DVD『クラシック・アルバムス:エース・オブ・スペーズ』やレミー自伝『ホワイト・ライン・フィーヴァー』第7章を参照。

Motorhead / Classic albums Ace of Spades

4 Comments

shu  

R.I.P. Philthy.

■ヘタリカさん
こんばんわ。
ロカビリーでもあり、パンクでもあり、ハードロックでもありますよね。
エディ・クラークのギターは、ストラトですが、ハムバッカー搭載です。
ストラト以外には、レスポールを使用していましたね。

昨日、「Ace of spades」などでドラムを叩いたフィルシーが亡くなったそうです。

■秘密さん
献杯!

2015/11/13 (Fri) 02:33 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/13 (Fri) 01:12 | EDIT | REPLY |   

ヘタリカ  

追伸

このアルバムで、エディ・クラークのギター、
「ゼッタイ」シングルコイルのストラトですよね?
貧弱な歪みながら、超攻撃的でした。

2015/11/12 (Thu) 21:47 | EDIT | REPLY |   

ヘタリカ  

なるほどねえ。

ブルータル・デスメタルに飽きると、
Ace of spadesを聴きますね。
「プレスリーの影響を感じる」って
フィル・キャンベルが言ってましたが、
本当に懐かしいロカビリーを感じ、落ち着きます。
レミーの糖尿病、良くなることを祈ります。

2015/11/12 (Thu) 21:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: モーターヘッド