モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

モーターヘッド新作に、ブライアン・メイがゲスト参加

先月28日にリリースされたモーターヘッドのニューアルバム『バッド・マジック』。
収録曲の「ザ・デヴィル」では、元クィーンのギタリスト、ブライアン・メイがゲスト参加している。



ブライアン・メイ と モーターヘッド。
一見、接点がないように見えるが、
かつて、ブライアンは、モーターヘッドのコンサートにゲスト出演したことがある。
2000年10月にロンドンで行われた「結成25周年記念公演」で、ブライアンは、モーターヘッドと「オーヴァーキル」を演奏している。
(この時、会場で観ていたのだが、ブライアンが登場すると、場内からひときわ大きな歓声が湧き起こり、彼が国民的ギターヒーローであることを実感した。)



さて、今回のアルバムへのゲスト参加だが、
これは、モーターヘッドのギタリスト、フィル・キャンベルの呼びかけによるものだという。
レミーによると、
「彼らは、よくインターネット上でやりとりをし、
以前からずっと、フィルは、ブライアンと俺たちでちょっとしたことをやりたいと望んでいたんだ。」
「今回はフィルが彼を呼び出したのさ。もしくは、もしかすると、奴は自分でギターソロを弾くのを面倒だったのかもしれないがな。」

ブライアンが参加した「ザ・デヴィル」は、ダウンピッキングのリフとミッドテンポのサビで、重厚感が強調された楽曲。
ギターソロは、歪みを抑えた、乾いたサウンドで、ブライアンらしいトーンを聴くことができる。

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: モーターヘッド