モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

レミー、健康状態を語る:飲酒、喫煙、人生、死

モーターヘッドのフロントマン、レミー・キルミスターの最新インタビューが届いた。
アメリカのDJ、フルメタル・ジャッキーのインタビューによると、彼は再び酒とタバコを始めたという。

「この2年ぐらいの間、タバコをやめていたが、また吸い始めた。でも、週に1箱しか吸っていないけどね。以前は1日2箱だった。」
「それから、コーラを飲むのはやめた。ここ2年ぐらい飲んでいない。
なぜなら、有害だからだ。コーラ1缶にスプーン10杯分の砂糖が入っているんだ。俺は糖尿病なんだよ。」

ジャック・ダニエル(スペシャルラベル)

レミーはジャック&コークを愛飲していたことで知られているが、近頃は、その代わりにウォッカ&オレンジを飲むそうだ。
病気であるにもかかわらず、飲酒や喫煙をすることについて、彼は後悔していないという。

「俺は、“後悔”はしないことにしている。後悔は無意味だ。もはや後悔する段階ではない。」
「もうすでにやってしまったんだ、そういう人生を生きてきたんだ。その人生を変えようと望んでも無駄だ。」
「それらいくつかのことは、違うやり方ができたかもしれないが、でも、重要ではない、結果的に大した違いはないよ。」
「俺は、現状の結果に十分満足している。俺は、世界中の多くの人々に喜びを与えてきた、と思いたい。俺は自分自身に忠実だし、人々とまっすぐに付き合っている。」

また、2013年に体調不良を起こし、死を意識したかという質問に対して、次のように述べた。
「“死”は避けられない、そうだろ。俺の年齢になれば、より意識するようになるよ。俺は心配していないんだ。覚悟している。俺が逝く時は、ベストな状態でありたい。もし明日死ぬことになっても不満はないよ。素晴らしい人生だったから。」

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: モーターヘッド