モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

きまぐれな社会人学生、5年間の大学院生活が修了:変わったこと、変わらないこと

今月で大学院を修了する。
これで、大検、大学、大学院と、10年に及ぶ学生生活が終わる。

20代最後のチャレンジとして大検受験を目指し、30歳での大学入学、そして、大学院進学。
高校中退のフリーターで、バンドマンだった私の生活は大きく変わった。
学校という場所は、多くの人にとって、ごくごく普通の世界だろうが、
10代のころからバンドの世界で育ってきた自分(大学入学時29歳)にとっては、新しい世界だった。

修論

新しい世界は、自分を成長させた。
文化、社会、人間への理解、客観的考え方が養われた。
「新しいことにチャレンジしたい」、「知りたい」という好奇心が、人生を変えた。

しかし、本質は何も変わっていない。
今も、昔と同じ自分(メタルが生きがい)がいる。
いつも心のなかにあるのは、「メタルの追究」だ。

また、学校という環境のなかでも、バンド界で培った精神が有効だった。
やりたいことを見つけ、あきらめないこと。これはどの分野にも共通して言えるだろう。
ファッションも、モーターヘッドTシャツ&スカルリングで通した。
大学入学前と、何も変わっていない。むしろ、モーターヘッド愛が深くなったぐらいだ。

モーターヘッド Tシャツ

大学院では、メタル研究、それらの電子書籍化、レミー自伝本・・・。
勉強不足な点は多々あるものの、やりたかったことは実現できた。
あっという間の10年間だった。

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: 学生生活