モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

東京ヤンキースの魅力:「仲間意識」

東京ヤンキースについて語る時、忘れてはならないのは、彼らの「仲間意識」であろう。

バンド界において、ローディーや若手バンドというのは、末端の立場であり、その存在は軽視されることもしばしばある。
しかしながら、彼らは、厳しい指導を行いながらも、ローディーと仲間意識を共有した。
(DVD収録において、ローディーに発言機会を与えたことは、そのことをよく示している。)

TOKYO_YANKEES

ライブでは、若手バンドをサポートアクトに起用し、チャンスを与えることもたびたびあった。
ファンに対しても、仲間であるという感覚で接した。

そこに上下関係はあるものの、彼らは、バンドとローディーやファンを切り離して考えることはせず、
「ライブハウスに集まるすべての人が仲間である」という考え方を持っている。

このような「仲間意識」を持ったバンドは、そう多くはないだろう。
それだけに、梅村師匠の死は本当に残念だ。

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: ロードクルー日誌