モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

e-book 『ヘヴィメタルの悪魔的動物誌』、リリース

メタル研究本第3弾、『ヘヴィメタルの悪魔的動物誌 ―ヨーロッパの装飾文化とフォークロアから読み解く音楽文化』(長谷川修平著、グループゼロ)がリリースされました。


ヘヴィメタルの悪魔的動物誌~ヨーロッパの装飾文化とフォークロアから読み解く音楽文化~ グループ・ゼロヘヴィメタルの悪魔的動物誌~ヨーロッパの装飾文化とフォークロアから読み解く音楽文化~ グループ・ゼロ
(2014/11/20)
長谷川 修平

商品詳細を見る


ヘヴィメタルの歌詞やアートワークに描かれた「動物」から、メタルのアティチュードについて考えます。
ドラゴン、ヘビ、オオカミ、サソリ、ワシ、コウモリに焦点をあて、
文学、紋章、キリスト教などのヨーロッパ社会的文脈から、ヘヴィメタルを考察します。

なぜメタルは悪魔的動物をシンボルにするのか、なぜ大人はメタルを嫌うのか。
悪の象徴に秘められた自分らしさ、シンボル化されたタブーとカオス。

ディオのドラゴン退治、ヘビのファッション、オジーのオオカミ人間、スコーピオンズのアルバム・ジャケット、ワシのシンボリズム、コウモリと吸血鬼・・・。
ヘヴィメタルに描かれた動物イメージから、ヨーロッパの伝統的世界観とシンボリズムの系譜をたどり、
メタルが熱狂的に支持される理由を読み解いていきます。

Ⅰ―ドラゴン、ヘビ、オオカミから考える悪の象徴―
第1章 ドラゴン
第2章 ヘビ
第3章 オオカミ
Ⅱ―サソリ、ワシ、コウモリから考えるタブーとカオスの視覚化―
第4章 サソリ 
第5章 ワシ
第6章 コウモリ

Kindleストア、楽天koboにて好評配信中、価格は100円。
スマホ、タブレット端末、PCならグーグルReadiumで読めます。

2 Comments

shu  

No title

■XXXさん
どーもです。
IEでなく、Google Chromeなら、PCで電子書籍を読めます。
Readiumというアプリです。
あとは、スマホやタブレットですね。

2015/03/21 (Sat) 02:56 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/03/20 (Fri) 16:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: メタル