モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

レミー・キルミスターについて:プロフィール

モーターヘッドのフロントマンであるレミー・キルミスターは、明日24日に69歳を迎える。
ファンの間では、彼のことはよく知られているが、この機会に、彼の経歴を簡単に記しておきたい。

レミー・キルミスター

レミー・キルミスター(Lemmy Kilmister)は、1945年、イギリスのストーク・オン・トレントに生まれ、ウェールズのアングルジー島で育った。
少年時代、エルビス・プレスリーやリトル・リチャードなどのロック・ミュージックに影響を受け、ミュージシャンを志す。
60年代には、ジミ・ヘンドリックスのローディーをしていたこともあるという。
サム・ゴパルやロッキン・ヴィッカーズといったバンドにギタリストとして参加したのち、1972年にホークウィンドにベーシストとして加入し、脚光を浴びる。
しかし、1975年、ツアー中にカナダ国境近くで薬物所持により逮捕され、バンドを解雇された。

レミー 『Classic Rock』 issue19 (Oct 2000)

レミーは、イギリスに帰国後、自身のバンド、モーターヘッド (Motörhead)を結成した。
彼らが、1980年にリリースした「エース・オブ・スペイズ」(同名アルバム収録)は、ヘヴィメタルを代表する曲のひとつと言われている。
レミー独自の歪んだベースサウンドとダミ声ボーカル、ライフスタイルをテーマにした歌詞は、モーターヘッドの特徴のひとつだ。
モーターヘッドは、結成から40年近くの間、アルバム制作とツアーを繰り返し、精力的な活動を続けている。

レミーは、モーターヘッドのツアーで1年の大半を過ごし、さらに、ストレイ・キャッツのスリム・ジムやダニーBとロカビリーバンド、ヘッドキャットで活動し、加えてトリビュート・アルバムを含めたさまざまなミュージシャンとのコラボレーション、テレビCMへの出演までこなしている。
彼は、そのライフスタイルを貫くために、生涯独身を通している。ただし、ポールという息子がいる。

レミー【ベースマガジン】

レミーは、ジャック・ダニエルとマルボロを愛飲しているが、近年、体調を崩し、止めたようだ。
また、一見、強面のルックスだが、ファンに優しいことでも知られている。

レミーは、ナチス・グッズのコレクターとしても有名で、戦争や軍事についても詳しい。
ただし、それらのコレクションはデザインが気に入っているだけで、ナチスの思想とは何ら関係がないとたびたびコメントしている。
このような独自のライフスタイルが話題となり、彼に密着したドキュメンタリー番組や映画が制作されている。

69歳とは思えぬ、そのアグレッシブな活動と過激な発言で、熱狂的な支持を集めている。

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: モーターヘッド