モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

もうひとつのレミーの姿:強さと優しさ

モーターヘッドのレミー・キルミスターといえば、これまで私たちはどんな人間像を思い浮かべてきただろうか。

それは、「極悪」や「頑固一徹」といったものではないだろうか。
これらは、彼の「強さ」に捧げられた賛辞である。
というのも、彼は、自分のサウンドや生き方に対して、妥協なき姿勢を貫いており、生きる上での「強さ」を持っているからだ。

その一方で、それらの言葉は彼のイメージを作り出し、もうひとつの姿を見失う恐れもある。

レミー等身大フィギュア

映画『極悪レミー』などのドキュメンタリー映像によって、
彼が多くの仲間やファンに支持されていることはよく知られているが、その理由は彼の人柄であろう。

レミーは、若手バンドや女性バンドを差別することはなく、サポートに起用してきた。
また、スタッフやファンをはじめ、周囲の誰に対しても平等な姿勢で接している。
だからこそ、多くの人に慕われているに違いない。
そういう「優しさ」が彼の魅力なのである。

レミーは、「強さ」と「優しさ」を兼ね備えた人物なのである。

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: モーターヘッド