モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

モーターヘッド流の“ありのまま”とは

「ありのまま」というフレーズが流行しているが、
モーターヘッドにも、「ありのままの自分」を歌った楽曲がある。

「ステイ・クリーン」(『オーバーキル』収録)では、自らに誠実でいることを歌っている。
このクリーンとは、“素の自分”と考えられ、「汚れるな、ありのままの自分でいろ」と解釈することができる。

エース・オブ・スペイズ

歌詞の中で、
「恐れるな、勝つために生きろ」(Don't be scared, live to win)
「奴らは常に罪と言うだろうが」(Although they're always gonna tell you it's a sin)
「結局のところ、おまえは自分の好きにするのさ」(In the end, you're on your own)
と歌われているように、
他人の評価に左右されるのではなく、“ありのままの自分”でいることが、モーターヘッド流の勝利なのである。

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: モーターヘッド