モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

東京ヤンキース研究:「Firebird」から考える

東京ヤンキースの「Firebird」は、速いテンポのロックンロール・ナンバーだ。
特にイントロや間奏部分のギターソロ、ブレイク部分のギターリフが印象的で、オーバードライブ・サウンドが心地よい。

東京ヤンキース

一方、歌詞は彼らのライフスタイルをテーマにしている。
スリルと刺激を求め、夜遊びを楽しみ、スロットマシンで一文無しになった主人公は、
町や都市を旅し、ロックンロールを続け、ワンナイトラブを過ごす。
だけど、これが俺の人生なのさと歌う。

一読すると、めちゃくちゃなことを歌っているように思うかもしれないが、そうではない。
この根底にあるのは“自分であり続ける”ことだ。
ゆりかごから墓場まで保障された人生よりも(I hate the life guaranteed from cradle to the grave)、
自分の可能性に賭け、自分の人生を自分で決める。(Walk the way I choose for myself)
自分に正直に生きること、これがヤンキース流の誠実さなのだ。

Remember Yankees.

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: ロードクルー日誌