モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

鋼鉄のファッション:ヘヴィメタルと騎士

メタルファッションは、中世の騎士に通じるものがある。
騎士は、鋼鉄の甲冑で全身を覆い、馬にも鎧を着せた。

騎士 甲冑 英リーズ 王立武器博物館

他方、メタルファンは黒のレザーに身を包み、バイクを好む。
それらは鎧や馬のように見える。

騎士やメタルファンの外見は一見すると誰だか分かりにくい。なので、彼らは紋章やロゴを用いて、他者との区別をした。
騎士が紋章で所属を示したように、メタルファンはバンド・ロゴでアピールする。
騎士が甲冑をガシャガシャと鳴り響かせて動き回るように、メタルファンはアクセサリーやブーツを鳴らして歩く。遠くからでも誰が来たのかよくわかる。

騎士は甲冑をまとうことで、強くなる快感を得ていたのではないだろうか。
メタルファンがレザージャケットを着る時も同じような感覚に違いない。あるいはタトゥーをすることで同じような感覚が得られるだろう。
鋼鉄のファッションに通底するのは、“強くなりたい”という願望なのかもしれない。

また、彼らは世間のルールではなく、騎士道やメタル・アティチュードといった独自の価値観を大切にしている。
だから、普通の人とは少し違った生き方をすることがある。それがファッションにも表れているのだろう。

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: メタル