モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

『二郎は鮨の夢を見る』を鑑賞

ミシュランの三つ星に6年連続で選ばれた鮨職人の小野二郎氏(87歳)を追ったドキュメンタリー映画『二郎は鮨の夢を見る』。
監督は29歳のアメリカ人。

二郎さんは、鮨に対して一切妥協しない。そのハードコアな姿勢は彼の生き方そのものだ。
鮨を握ることは生きがいで、鮨職人でいることが生きる証なのである。
ゆえに、87歳になってもに鮨を握り続けているのだろう。

また、長男や弟子にも焦点を当て、家族の姿も映し出している。
宝石のように美しい鮨とクラシック音楽が融合した映像美も印象的だ。

二郎さんの生き方は、レミーをはじめとする筋金入りのメタルミュージシャンと通ずるところがある。
人種や職業を問わず、職人とは生き方なのだ。
仕事や趣味を超えた生きがいであるからこそ、一途に打ち込めるのであろう。
http://jiro-movie.com/

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: 観てみた