モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

レミーとランバ・ラル:紳士的アンチヒーローの生き方

レミー・キルミスター(モーターヘッド)とランバ・ラル(アニメ『機動戦士ガンダム』)には、紳士的アンチヒーローという性格的特徴に共通点があるように見受けられる。

ランバ・ラルは、女性や部下に対して優しく、少年である敵のアムロに対しても紳士的態度で接する。
レミーも後輩バンドやクルー、ファンに対して平等に接している。
彼らに傲慢さはない。仲間への気遣いを忘れない、心優しいリーダーと言えるだろう。
どちらもファミリーのようなチームである。

ランバ・ラル

また、ラルは、軍の政治的背景について理解していたり、コロニー育ちの人間が知らない雷について知っていたりと、知識と経験の豊富さが読み取れる。
レミーは無類の読書家であり、さらに長年のツアー生活によって、世界各国の文化を熟知している。
彼らは自らの職に熟練しているだけでなく、異文化に対しても造詣が深く、世界的(宇宙的)視野に立っているのだ。
ゆえに、部下や仲間から慕われているのだろう。

ランバ・ラル隊

さらに、ラルは、「戦馬鹿」や「ゲリラ屋」と呼ばれ、危険な戦地へ向かうことで士気を高めた。
このような現場への執着は、アルバム制作とツアーを繰り返すレミーのライフスタイルに通じる。
彼らは政治より軍人やミュージシャンとして生きることを求めている。

レミー 『Classic Rock』 issue19 (Oct 2000)

そして、ラルは潔く自決するが、これはモーターヘッドの代表曲「エース・オブ・スペーズ」や「キルド・バイ・デス」で歌われている価値観に共通するであろう。
レミーがロマン的冒険家であるように、ランバ・ラルもアメリカン・ニューシネマのようなロマン化されたキャラクターなのである。
彼らはアンチヒーローの生き方を貫いているのだ。

このように、彼らはパワーやテクニックだけでなく、人間的器量をもっており、その性格や生き方が魅力のひとつなのである。
「男の生き様は顔に出る」と言われるように、彼らの外見はどこか似ている。

6 Comments

shu  

ランバ・ラル

●vioさん
こんにちわ。ガンダムにもお詳しいのですね。
ハモンさんは素敵な女性ですよね。

ランバラルのセリフといえば、「ザクとは違うのだよ」や「戦いの中で戦いを忘れた」などが有名ですが、
「ワシの 出世は部下たちの生活の安定につながる」や、レストランでの「すまんな 、サグレ、マイルは見張りだ、交代は急がせる」といった部下を思いやる言葉も印象深いですね。
ここらへんがレミーっぽいのです。

2012/12/21 (Fri) 17:02 | EDIT | REPLY |   

vio  

THE ORIGIN

ハモンさんです、奥様でいいのかな?
THE ORIGIN持ってますよ、セイラとのやり取りがそれではっきりしました^^
レミーと類似するアンチヒーローは、でも皆魅力的ですよね^^
分析まとめ、楽しみです!

2012/12/21 (Fri) 09:28 | EDIT | REPLY |   

shu  

反逆的アンチヒーローの生き方

◆vioさん
ランバラルの奥さん(愛人?)はハモンさんですね。
漫画『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』の9、10巻には、若き日のランバラルが描かれています。

レミーと紅の豚ですね。
http://motorhead.blog65.fc2.com/blog-entry-2492.html

他にも、寅さん、ドンキホーテ、フック船長との類似点も書きました。
つまり、レミーのライフスタイルは、文学や映画に出てくるような反逆的アンチヒーローに類似しています。ここらへんについては来春発行予定の紀要で分析しています。

2012/12/20 (Thu) 20:14 | EDIT | REPLY |   

vio  

もちろん

覚えてるし、登場人物でも好きな人の一人です^^ 昔見たときはそれほどイケメンでもないおっちゃん(失礼!)に、なぜにあんな美しい恋人がいてるのかと思ったけど、今なら納得^^
これぞ人の器、かな。
でも自決する最後に関しては、また別のストーリーがあってもよかったのでは、という気がしなくもないですが…
確か以前もランバ・ラルと紅の豚の主人公を重ねてましたよね、その視点にも一票!

2012/12/20 (Thu) 16:58 | EDIT | REPLY |   

shu  

★vioさん
こんばんわ。
私もファーストしか知りません。確かに大人になってから見るとまた違いますよね。キャラクターやロボにも魅力がありますが、そのストーリーに惹き込まれますね。
ここで取り上げたランバ・ラルはファーストの登場人物で、グフのパイロットです。劇場版1と2『哀・戦士編に登場します。

甥っ子は最近のガンダムを作っていますが、私はザクを作りたいと考えています。

2012/12/20 (Thu) 00:11 | EDIT | REPLY |   

vio  

ガンダム

ウチが知ってるのは、ファーストと同時代のサブストーリーまでだけですけど、あれは大人になってから観直す価値のあるアニメの一つですね^^
ガンプラ、簡単なMS(しかもジオン系)だけですが、作ったりしましたよ^^
甥っ子さんと一緒に作成なら、ユニコーンとかな?

2012/12/19 (Wed) 22:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: モーターヘッド