モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

レミーと紅の豚: 夢を追い求める男たち

以前、レミーと寅さんの類似点を書いたが、(こちら
ジブリ作品『紅の豚』の主人公ポルコも、レミーと類似する特徴を持っている。

独身中年男、社会からの逸脱者、隠れ家的住居、女性に弱い、独自のダンディズム、反戦思想、妥協を嫌う、愛機に対する愛情、負けず嫌い、実は子供好き、怒りっぽいが、根は優しい性格。そして、彼らは、他者ではなく、自分を信じて行動している。
彼らの夢を追い求める姿は、まさにロマン的冒険家(romantic adventure)である。

ポルコは、空軍を辞めた負け犬(はみだし者)かもしれないが、自分を信じることで勝利(自己実現)している。
これぞ、レミーの<Born to lose, Live to win>精神である。
また、ポルコが飛行艇乗りとして飛び回る姿は、モーターヘッドの「ボマー」あるいはツアーバスと重なる。

例の「飛ばねぇ豚は、ただの豚だ。」 というセリフをレミーに置き換えると、「ロックしてないレミーは、ただのオヤジだ。」となる。

彼らは、スポンサーのために飛んでいるのではない。
自分のために飛び(ロックし)、 そのことによって、自分であり続けているのだ。

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: モーターヘッド