モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

宇宙刑事ギャバン:若さってなんだ

来年1月に公開される映画『海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン』。
私の子供時代のヒーロー、ギャバンが30年ぶりに登場する。

ギャバン ゴーカイジャー

その『宇宙刑事ギャバン』のオープニング曲。
歌詞の中に興味深い言葉があった。

  若さってなんだ、振り向かないことさ
  愛ってなんだ、ためらわないことさ

  若さってなんだ、あきらめないことさ
  愛ってなんだ、悔やまないことさ

おそらく、当時は意味も分からないで口ずさんでいただろうが、
この年になって読んでみると、心に響くフレーズだ。

そして、今改めて観てみると、ギャバンのルックスはヘヴィメタルを思わせる。

http://www.gokai-gavan.jp/

2 Comments

shuhei  

スイッチ ON

★ヘタリカさん
こんばんわ、書き込みありがとうございます。
私も甥っ子と毎週観てますよ。
まさか、ハカセが伝説の勇者だったとは。
フォーゼのOP曲も最近のヒーロー番組のOP曲と同様に、自己実現への前向きな姿勢を歌っていますね。「夢はラージサイズ」、「公式なんか意味がない」、「果敢にタフにチャレンジ!」、「限界なんてぶっ壊 してやれ 自分の手で」など。
「常識 なんて 誰かが勝手に 決めたこと、 はみ出して ランクアップ」といったフレーズは、もはや「ブレイキング・ザ・ロウ」な雰囲気もしますね。

ディズニーは、映画『団塊ボーイズ』の中で、ヘルズ・エンジェルスのロゴを無断使用し、訴えられました。
某小学校のプールの件も有名な話だと思うのですが、今の若者にとっては「都市伝説」のひとつのようです。

2011/12/14 (Wed) 00:36 | EDIT | REPLY |   

ヘタリカ  

先日のshuheiさんのゴーカイジャーのリクエストから
毎週欠かさず見ているヘタリカです。

最近は、仮面ライダーフォーゼと
スウィート・プリキュアも観ています。

宇宙刑事ギャバンは見たことありませんが、
映画「ロボコップ」のプロデューサーが
東映だったかバンダイだったかに
「パクらせて」って頼んだらしいです。
日本側は快諾。

「知的所有権」うんぬんより、
パクったことで良い物が出来る事って
元のクリエイターにとっては至福だと思います。

ロックも先人のフレーズをパクるもんですが。

そういう発想からすればディズニーは
「知的所有権」の悪の帝国です。

2011/12/13 (Tue) 23:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: 観てみた