モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

Profane Culture (Paul E. Willis):反逆者たちの文化

「Profane」とは、「神を汚す、冒涜的な」とか「神聖でない、不浄な」などを意味する。

Profane Culture (Paul E. Willis)

■『Profane Culture』(Paul E. Willis、Routledge Falmer、1978)
イギリスの落ちこぼれ少年を分析した『ハマータウンの野郎ども』(熊沢誠、山田潤訳、ちくま学芸文庫、1996)で知られている社会学者ポール・E. ウィリスの原点的研究書。

本書は、1969年のブリティッシュ・バイカーグループとヒッピー集団を密着取材し、イギリスの伝統的な価値観に反抗する彼らの行動や思想(profane culture)を分析する。
彼らがどのように社会と結び付いていたのか、何に共感し、何に反抗していたのかを探っている。

60年代のカウンターカルチャーを知る上で欠かせない1冊。

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: 読んでみた