モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

高校中退から19年

今の自分の人生は、高校を中退した日から始まった。

高校1年の10月、通っていた高校を辞めた。
「教師が正義」、「教師がルール」といった校風で理不尽なことも多く、個人の尊厳などないに等しかった。
学校や教師に対する不信は増した。
まあ、生徒数も多く、男子校だったので、先生も力を入れていたのだろうが、高圧的な態度であった。

そんな学校生活の中で、怒りや不満を募らせる毎日を過ごした。
そして、悩んだ末に学校を辞めた。すっきりした。

16歳の私は、この短い高校生活によって大きく変化し、人生の長い軌道に新しい一歩を踏み出した。

これが今の自分の原点であり、辞めていなければ今の自分はいない。

大田区

あれから19年。自分のルーツを確認したいと思い、19年ぶりにその学校まで行ってみた。
久しぶりに駅を降りると、今まで全く思い出すことのなかった級友の顔が浮かんできた。みんなどうしているだろうか。

学校前に到着すると、その学校は工業高校の男子校だったのだが、普通科も併設され、男女共学になっていた。
校舎もグランドも何もかも変わっており、昔の面影は全くなかった。
駅そのものや駅前の風景も大きく変わっていた。

19年も経っているのだから、当然だろう。
かく言う私も高校中退者から大学院生になっているのだから。

何もかも変わってしまったが、自分の気持ちはあの頃と変わらず、自分自信に忠実でありたい。
そうでなければ、19年前の自分に申し訳ないからだ。

1 Comments

vio  

ドロップアウトを

転機にするか、そのままなし崩しに過ぎてしまうか。人によりけりでしょうね。「続ドロップアウトのえらいひと」も読みましたが、まさに前者の連続でした。できたら同世代のドロップアウター物語にも接してみたいです(あ、自分で耕せと言われますかね?)。

2011/04/25 (Mon) 17:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: 書いてみた