モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

「男らしさ」の快楽、時代を創るガールズ・カルチャー

『負け犬の遠吠え』(酒井順子著)の中で、結婚率低下の一因は、男性が幼稚化し、頼りなくなったこと、男らしくなくなったことにあると書かれていた。草食系男子という言葉も馴染んだ今日、それも一理あるかもしれない。

ということで、男子が抱く男らしさとは何かを読んでみた。そして、女子文化についても。

■宮台真司、辻泉、岡井崇之編『「男らしさ」の快楽』(勁草書房、2009)
男らしさとは、タフで力強い硬派なイメージだけではない。<現代の男らしさ>とは何なのかを探る。ファッション、格闘技、ラグビー、ホストクラブ、性風俗、オーディーマニア、鉄道ファン、ロック・ミュージックといったポピュラー文化の中にみえる<現代の男らしさ>を検証した論集。
いろいろな「男らしさ」があり、それらは男性にとっての「男らしさ」なのである。現代は「男らしさ」よりは「自分らしさ」の時代であろう。

■渋谷トレンド研究会編『時代を創るガールズ・カルチャー』(ゴマブックス、2006)
1996年から渋谷の女子高生200人をリサーチしたデータを基にガールズ・カルチャーを追う。彼女たちが作り出した流行を考察することで、それらが社会に与えた影響や反映がみえてくる。各世代別のインタビューも掲載されており、バブル世代代表として荒木師匠が登場。
「男のロマン」はあっても「女のロマン」は聞かない。女性は現実的である。だから、時代や社会との結び付きも強いのだろう。

9 Comments

shuhei  

メタル・モンスター

★vioさん
こんばんわ。
ジューダス・プリーストやモーターヘッドのアルバムアートワークに描かれているモンスターも同じということですね。
(あれは戦隊モノのロボにも通じると思います。男子はロボに強い憧れを持っています)

某ショッピングサイトで「恐竜 tシャツ」で検索すると、キッズ含めて466件出ました。

僕は小2の時に、恐竜の化石がプリントされた下敷きを使っていましたよ。

2011/05/31 (Tue) 21:50 | EDIT | REPLY |   

vio  

ははぁ、

そういえば、カナダ旅行時、同行者の一人が『化石を土産に買いたい!』、と終始熱心に探してましたっけ。もちろん男性(結構な年齢)で、自分へのお土産だそうです。

恐竜の化石がモチーフの洋服?!ちょ、ちょっとレディースラインでは見たことないですね!

2011/05/31 (Tue) 19:27 | EDIT | REPLY |   

shuhei  

恐竜の化石

★vioさん
こんにちわ。
恐竜の化石、あれはまさに男のロマンを象徴しているのではないでしょうか。(確かな理由が書かれていたわけではありませんが)
小学生の間でも、恐竜の化石に夢中になるのは女子よりも男子が多いでしょうし。
若者向けのアパレルでも、恐竜の化石がモチーフになっているものもありますが、レディースにはありませんよね(笑)。

恐竜という未知の生物、ダイナミック感、しかも化石(骨)。
大人になっても、なんか惹かれますよね。

そんなこんなを象徴しているのが恐竜の化石であり、だから表紙だったのかなと。

2011/05/31 (Tue) 15:05 | EDIT | REPLY |   

vio  

表紙

何か意味がけしてるんですかね?

2011/05/31 (Tue) 10:18 | EDIT | REPLY |   

shuhei  

男のロマン

★vioさん
こんばんわ。ファッション編は興味深かったですね。
表紙の<恐竜の化石>も印象深いです。

2011/05/30 (Mon) 22:40 | EDIT | REPLY |   

vio  

読みました

『「男らしさ」の快楽』。論文形態で注釈も多く、読むのに簡単ではなかったですが、実際に体験してのホスト論やファッションにおけるホモソーシャルな関係などが面白かったです。

2011/05/30 (Mon) 20:30 | EDIT | REPLY |   

vio  

『時代を創るガールズ・カルチャー』

面白く読みました。内容の一部は、ちょうど自分にとっての過去をふりかえる形だったのもあって、一気読みに。
気になったのは、この編社である渋谷トレンド研究会って組織。コギャル達が日ごろから出入りしてる風ですが、いったいどんな会社なのかしら、と。代表者らの後記はさすがに現実を見据えてるのか、鋭かったですね。

『男らしさ~』、まだこないなぁ

2011/04/22 (Fri) 20:36 | EDIT | REPLY |   

shuhei  

男と女

★vioさん
こんばんわ。書き込みありがとうございます。
この2冊を読み比べると、男女の差がよく分かるかと思います。
現実的な女性とロマンを夢見る男性。
また、女性なら後者は共感できる内容かと思います。

2011/04/07 (Thu) 23:02 | EDIT | REPLY |   

vio  

こちら

二冊予約中です。早く来ないかなw

2011/04/07 (Thu) 21:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: 読んでみた