モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

『極悪レミー』の“極悪”とは

モーターヘッドのレミーのドキュメンタリー映画『極悪レミー』。
このタイトルに賛否両論あるようだ。

この映画のなかに暴力シーンはない。
レミーは過去にドラッグ所持で逮捕されたことがるものの、殺人犯や極端なアウトローでもない。
むしろ、映画のなかで描かれているように、彼はコワモテだが、誠実で優しいナイスガイである。

極悪レミー

それでは、なぜ「極悪レミー」なのか。
おそらく、この「極悪」とは、モーターヘッドが1981年にリリースしたライブアルバム『No sleep'til Hammersmith』の邦題『極悪ライヴ』に由来していると思われる。
なので、「極悪レミー」というタイトルなのであろう。

また、メタルのアティチュードのひとつは逸脱や反逆であり、badであることだ。
それらはメタルというかロックにおける根本的テーマのひとつである。
badといっても、悪事や残忍さではなく、反抗的精神を意味する。
つまり、メタルにおいて、「極悪」とは最上級の賛辞なのだ。

その一方で、「極悪」と題することで、客層をメタルファンに絞ってしまう恐れもある。
例えば、「メタルミュージシャンの素顔」のようなタイトルであれば、幅広い客層にアピールできたかもしれない。

4 Comments

shuhei  

モーターヘッド愛

★Vioさん
こんばんわ。いえいえ、こちらこそ、覚えていただき感謝しております。
翻訳も論文も地道に頑張ります。私も『White Line Fever』を購入した時は読めませんでしたが、今は拙いながらも翻訳しています。
読めないと諦めるのではなく、読みたい・知りたいから英語を勉強するのです。全ての原動力はモーターヘッド愛ですよv-121
また何かあったら、気軽に連絡して下さいね。

2011/01/20 (Thu) 22:14 | EDIT | REPLY |   

vio  

覚えていていただき、

恐縮です。

45分前には着いたのに最前列席でした、
角度70度に二時間ロックオンで首肩やられまして…、
いっそ立ち見の方がましだったかと。
そちらはゆったりと観られたようで良かったです^^

自伝、そうですか、個人作業なのですね、残念~↓↓
(相当勝手な言い分でスミマセン…)
仕方ない、連れに読み聞かせる分くらいは私もがんばってみるとします~

モーターヘッド&Lemmy論、日本の学術畑の中ではかなりユニークなのでは?
受け皿の媒体誌があるのかな…
でも何より面白そうですね!

2011/01/20 (Thu) 19:55 | EDIT | REPLY |   

shuhei  

モーターヘッド研究会

★Vioさん
こんばんわ。書き込みありがとうございます。
お久しぶりです。覚えていますよ。
そうですか、大阪では立ち見も出たのですか、人気ありますね。

『White Line Fever』の翻訳はですね、個人的な作業です。私の拙い英語力で翻訳してますので、発表できるようなものではありませんが。春休みになったら作業を再開しようと考えています。いくつかの章は原稿にしたので、地道に頑張ります。
『極悪レミー』のパンフにある「極悪ディスコグラフィー」や「レミー極悪史」は、同書からの記述も多いですね。

今後、モーターヘッドやレミー将軍に関する論文も書こうと考えていますので、どこかで発表できればと思います。

はい、またお会いできる日を楽しみにしております。

2011/01/19 (Wed) 23:19 | EDIT | REPLY |   

vio  

お久しぶりです、

と書いてもよいのでしょうか。
以前、鹿児島でご挨拶し損ねたHATかぶってた女です。

極悪レミー、ワタクシも昨日ようやっと観れました。
テアトル梅田は夜の9時半から一日一回のみ。
70名ホールで立ち見が出てたくらい。
内容の良さは、ここで改めて申すまでもなく。

ところで以前Lemmy自伝「White Line Fever」を
再読&翻訳されてるとのことでしたが、
これは個人的?それとも公に発行予定なんでしょうか?

自分は在欧時に読んだんですが、
英語のできないモーターヘッド愛の連れなぞは、
日本語版、是非にと待ってる様子です。

もしそうなら翻訳は地道で神経使う本当に大変な作業と思うのですが、
がんばって下さい!

長々失礼しました!
またいつかどこかのLive会場でお会いできたらって思ってますw

2011/01/19 (Wed) 21:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: モーターヘッド