モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

『極悪レミー』を鑑賞

 渋谷シアターNにて、『極悪レミー』を鑑賞。

 平日、11:30の回に入場。コンサートと違い、幅広い客層が目立ち、おじさま・おばさまを中心に約20名。

『極悪レミー』@渋谷シアターN

 さて、映画本編。ミュージシャン<モーターヘッドのレミー>と言うよりは、一個人<イアン・フレイザー・キルミスター>の半生を振り返り、氏の本質に迫る内容。なので、モーターヘッドやヘヴィメタルを知らなくても楽しめる。むしろ、知らない方にこそ観ていただきたい。

 ミュージシャン、父親、男、フロントマン、アウトサイダー、ギャンブラー、独り者、趣味、病気、過去などのさまざまな姿を映し、氏の誠実さや信念を貫く姿勢を浮き彫りにしている。特に、今までファンにも見せたことのない私生活や父親としての姿、仲間やファンに対する優しさが印象的だった。

 レミー将軍の生き方を振り返った後の「Ace of spades」とその歌詞は心に響いた。

 邦題に「極悪」とあるが、極悪非道な人物ではないし、原題にも「49% Motherfucker, 51% Son of a Bitch」とあるが、クソ野郎でもろくでなしでもなく、誠実で優しい男なのだ。

 また観に行きたい。

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: モーターヘッド