モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

適性検査結果に基づく行動分析

教習所に入校後、適性検査を行いました。
その検査結果は、運転に関することだけでなく、その人自身の性格も分析されており、これがなかなか当たっているんです。

検査結果から、運転タイプを6つに分け、それぞれの特徴と注意点を紹介。
また、映像によるタイプ別の紹介もあり、各タイプを演じている役者さんがなかなかの好演。1人で6タイプを演じているのですが、よく特徴をつかんでいます。

私は「神経質な傾向のある人」というタイプで、細かいことを気にし過ぎてしまうそうです。
映像では、メガネにスーツ姿で、言葉使いも堅く、ひとつひとつの動作をチェックする細かい人物でした。確かにシートの位置とか気になるんですよね。

性格診断の結果も<自己中心性>と<虚飾性>はAでしたが、<神経質・過敏性>がCでした。
その他、<運転マナー>、<安全運転度>、<運転適正度>は高得点で、「安全運転タイプ」でした。
以下が私の検査結果です。自分でも思い当たるふしがありますね。

<もの静かで無口な方です。しかし、心の底にしっかりとした堅さを持っています。他人に気を使いすぎる欠点はありますが、決心したことは、やりとおす意志の強さがあります。ただ、あまりにきちんと考えすぎて自分の考えに束縛される傾向があります。心の状態はすこやかで、この点に関しても不安はありません。どんなことにも比較的柔軟に対処できる面を持っています。場面の変化にも、かなりスムーズに即応できる方です。自分を飾らない素直で正直な人です。きちんとしたことを好み、他人のだらしなさが気になるタイプです。相手が何を要求しているのか、何を望んでいるかを汲み取ることができます。安定感のある性格です。普通の人より、心配したり悩んだりすることが多い方です。クヨクヨ考えすぎて事故にならないようにして下さい。>

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: 運転免許