モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

革ジャン:漆黒のレザーとクロム色のジッパー

ここ最近、革ジャンのデザイン性とその美しさに改めて魅了されている。

襟のラインや漆黒の革にクロム色のジッパーが映えているのが特徴で、そのフォルムは美しい。

また、単なる衣服ではなく、バイカーやロック・ミュージックのアイコンでもある。
つまり、自分が何者であるかを示す衣服なのである。

Schott

私の革ジャンは、17歳の時に購入したSchottのワンスター。
これを着て、北海道から九州、イギリスやアメリカにも行った。16年間ずっと一緒に過ごしてきたから、自分の分身のような存在だ。
所々痛みもあるが、革の状態も良好で、独特の艶が出ている。使い込むほどに味が出るのも革製品の魅力のひとつで、持ち主によって、ルックスが異なるのもポイントだ。

Schott ワンスター

パッチや鋲などは打っていないが、ジッパーの引き手をスカルに変えた。(オリジナルのTALONジッパーの引き手は弱く、割れやすい)

クレイジーピッグ

革も肉厚で、他の服と比べると、とても重いが、それも16年分の思い出や革ジャンの重みとして感じる。

最近は出番も減ってしまったが、ここ一番という大事な時にはこれを着る。私の勝負服。

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: メタル