モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

TOKYO YANKEES / 新宿アンチノック

梅村師匠の命日12月11日と翌12日に行われた追悼イベント。
今夜は2日目、新宿アンチノックで行われました。

私、久々のライブハウスでしたが、やはり、FROM HELLのサウンドは格別ですね。
重低音リフの連続で、ギターサウンドが素晴らしかったです。鋼のように硬いのですが、甘みもあるんですよね。

そして、今夜のTOKYO YANKEESは、ゲスト・ボーカル形式で行われ、1曲ごとに出演バンドのボーカルさんが歌いました。

まずは、ケイヲスさんの「Big Game」で始まり、開始早々クライマックスを迎えたかのごとく盛り上がりました。
ヤンキース・ヘッドバンガーズの髪も乱れ飛んでいました。ケイヲスさんの思い出話も面白かったですねえ。

4人目、FROM HELLの司師匠。独自のスタイルで歌い、「Serial Killer」を自分のものにしていました。
ラストのコーラスとモンスター・ボイスもたまりませんでしたね。

アンコール、ヤンキース・アンセムである「Rat Race」で終了。
計11曲、あっという間の一夜でした。

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: ロードクルー日誌