モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

YOUTHQUAKE / 吉祥寺クレッシェンド

 昨夜のYOUTHQUAKEのライブは、いつもとちょっと違う構成でした。

 まず、いつもラストに演奏している「The Wind of God」で始まりました。意外なスタートでしたね。

 4曲目、新曲「Frenzy Of Absolute Zero」は、おどろおどろしい重厚なリフで始まりますが、猛烈に加速し、フルスピードで駆け抜けます。その心地よいリズムに体が勝手に乗ってしまいますよ。激烈ヘッドバンギング・ナンバーになること間違いなし。

 本編7曲が終了し、メンバーがステージを降りると、会場からはアンコールの拍手が聞こえてきました。
 特にシモテのギタリスト悠さんを呼ぶ声が多かったですねー。

 そして、ここから、いつものSEで「Without Being」が始まり、再びヘッドバンギングの嵐となりました。
 全9曲、アルバム『Six Feet Under Is Not Deep Enough』の曲を中心に新曲も披露しました。

 夕方から振り出した雨も搬出時には、弱くなり、スムーズに作業できましたね。
 物販ブースでは、ハーレーっぽいTシャツも好評発売中です

YOUTHQUAKE

 そういえば、この日、吉祥寺サンロードでエバンカンさんらしき人が「ジョージ・リンチがさー」と話しながら歩いているとの目撃情報がありました。本人だったのかなー。

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: ロードクルー日誌