モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

三代目彫よしライブペインティング/三代目彫よし【刺青】原画展・第壱部「幻武者図」/銀座ヴァニラ画廊

刺青師・三代目彫よし先生の個展「三代目彫よし【刺青】原画展」が、銀座ヴァニラ画廊で開催されています。

本日は、三代目彫よし先生のライブ・ペインティングが行われるということなので、期待に胸を高鳴らせ、会場の銀座へと行ってきました。

三代目彫よし【刺青】原画展/銀座ヴァニラ画廊

さて、展示内容ですが、3月31日までは第壱部「幻武者図」として、画集『幻妖武者五十八魁圖風』の原画が会場の壁にずらっと並んでいました。
原画は刺青下絵として製作されているため、人間の背中ぐらいの大きな紙に描かれています。
また、手彫り針やグリップ、チャールズ・マンソンからのファンレターなどもガラスケース内に展示されていました。

そして、本日の特別イベント、ライブ・ペインティングでは、先生が半紙や色紙に昇龍や虎、唐獅子、竹、雲水僧、生首などを筆一本・墨一色で描いていきます。
墨と筆だけと言っても、その濃淡・明暗・強弱はさまざまで、墨一色とは思えない鮮やかな色調でした。
もちろん、下絵などは無いので、先生が筆を執るたびに何が現れるのか期待しながら見つめます。

他にも繊細な毛描きの画法、ぼかし、作品のおどろおどろしさも印象深かったです。
1つの作品につき20、30分かけてじっくりと揮毫していらっしゃいました。皆、その作品と画法、先生の姿をじっーと見つめていました。
途中で先生の携帯が鳴るというハプニングもありましたが、相手が外国人だったようで、流暢な英語で話していらっしゃいましたよ。いやー、かっこいいなー。

約2時間のライブでしたが、非常に充実した時間を過ごせました。

三代目彫よし【刺青】原画展/銀座ヴァニラ画廊

4月2日(木)からは展示・第弐部の 「生首・幽霊図」が展示されます。
妖気漂う展示になりそうですね

http://www.ne.jp/asahi/tattoo/horiyoshi3/
http://www.vanilla-gallery.com/index.html

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: 行ってみた