モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

EVADEATH / 目黒鹿鳴館 2009年

毎年3月19日、ランディ・ローズ師匠の命日に目黒鹿鳴館で行われているイベント「EVA FEST」。
今年のエバデス師匠は、藤本師匠と屍慰蛇師匠の2人のギタリストによる2部構成でした。

鹿鳴館

藤本師匠はランディ時代の曲を、屍慰蛇師匠はサバスやオジーの楽曲を演奏しました。
両者の鮮やかなギター演奏によって、ランディが残した名曲が再生されました。
途中、藤本師匠がギターソロの手前でピックを落としてしまったのですが、それでもフィンガー・ピッキングで難なく弾いていらっしゃいました。

また、両ギタリストだけでなく、バンドを引っ張るベース、楽曲に厚みを与えるキーボード、ド派手で歌うようなドラム、オジー愛溢れるボーカル、絶妙な演奏でした。

ベースの彰師匠の足の具合もだいぶよくなっているようです。
ヒマワリさんの腕に施されたランディ・カスティロ(2002年に亡くなったオジー・オズボーン・バンドのドラマー)の刺青も熱い愛情を感じます。

2009/03/19/EDAVEATH/目黒鹿鳴館

来年の3月19日も同イベントが開催される予定です。
1年に1度、ランディ・ローズ師匠の残した楽曲に浸ってみてはどうでしょうか。
来年はランディ・ローズやオジーのTシャツを着てくる人がもっと増えるといいなあ。

0 Comments

Leave a comment

You may also like

Category: ロードクルー日誌