モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

【CRAZY PIG】米マフィアボスの愛したスカルリング、53万円で落札

米マフィアのボス、ジェームズ・ジョセフ・バルジャーのコレクションが競売にかけられ、その中にクレイジーピッグのスカルリング「サイコキラー」が含まれていたことが明らかになった。オークションはボストン・コンベンション&エキシビション・センターで24日に開催され、バルジャーの私物:NHLのチャンピオンリング、ボクシング人形、ネズミ型のカップ、本など全135品が出品された。その中には、クレイジーピッグのサイコキラー...

 30, 2016   0

CRAZY PIGデザイナー登場!ムック本「シルバージュエリー」

シルバーアクセサリーの作り手に注目したムック本「シルバージュエリー」は、「CLUTCHMagazine」エイ出版社より7月26日に全国の書店で発売された。本書では、シルバースミスの制作現場とそのスタイルに迫る。 ハンドメイドによって作られるその現場にスポットを当て、そのブランドの世界観をより奥深く知り、 そこから生まれるアイテムをより深く理解できる内容。 クラッチマガジンならではの、大胆で雰囲気のある写真から、その世...

 28, 2016   0

メガデスやヘイルストームらによる「Ace of Spades」トリビュート映像

メガデスやヘイルストームらによる「Ace of Spades」トリビュート映像がYouTubeで公開された。映像は、6月にフランスで開催された「ヘルフェスト」で撮影されたもので、現在メガデスに在籍するキコ・ルーレイロ(元アングラ)、ヘイルストーム、アモン・アマース、ドラゴンフォース、ナッシュビル・プッシー、ディスチャージ、シック・オブ・イット・オールらのメンバーが出演し、モーターヘッドの「エース・オブ・スペーズ」を演...

 27, 2016   0
Category  モーターヘッド

モーターヘッドのFUJI ROCK出演から1年 レミー最後の言葉は「See you next time」

 ちょうど1年前の2015年7月24日、モーターヘッドは「フジロック・フェスティバル」に出演した。 レミーの体調は決して万全とは言えない状態だったようだが、もうすぐ70歳になろうという彼が、わざわざ日本まで来て、東京から新潟まで移動し、真夏の日本で約70分もの間、野外ステージに立ち、ラウドなサウンドを鳴らした。 この事実だけでも彼のツアー生活に対する姿勢が分かるだろう。念のため、俺たちを他の誰かと思うといけな...

 24, 2016   2
Category  モーターヘッド

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

『コロコロアニキ』:懐かしいだけじゃない、現在進行形のコロコロ魂を読む

 大人向けのコロコロ『コロコロアニキ』が面白い。 『コロコロアニキ』とは、かつてのコロコロ読者へ向けたマンガ&ホビー誌。あの頃読んでいたマンガの続編をはじめ、それらの作者が当時を振り返るインタビュー、ゲームやミニ四駆の最新情報を掲載。ノスタルジックに昔を美化するだけではなく、現在進行形のコロコロを読むことができる。第5号 3月に発売された前号は、清原逮捕の影響で「かっとばせ!キヨハラくん」を休載した...

 23, 2016   0
Category  読んでみた

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

芥川賞受賞作「コンビニ人間」を読んでみた:コンビニは強制的に正常化される場所

 芥川賞を受賞した、村田沙耶香さんの「コンビニ人間」を興味深く読んだ。 コンビニアルバイト店員の恵子(36歳独身)は、マニュアルで「店員」になることはできるが、マニュアルのない現実世界では正常に生きる方法が分からない。 友人や家族からは「正常」という物差しで測られ、奇異の目で見られる。就職、恋愛、結婚、出産…、どれも経験していない恵子は自分の人生がマニュアル通りでないこと(正常でないこと)に気付き、...

 22, 2016   0
Category  読んでみた

オジーとレミー最後の会話 「自分の人生を好きなように生きた」

オジー・オズボーン(67)は、昨年12月に前立腺がんとうっ血性心不全のために亡くなったモーターヘッドのレミー・キルミスター(享年70)との最後の会話をオーストラリアの新聞「ザ・シドニー・モーニング・ヘラルド」のインタビューで次のように話した。 私はレミーが亡くなる2日前に彼と話した。もしくは話そうとしたんだ。彼の病気がひどくて、何を言っているのか聞き取れなかった。 その2日前に彼は70歳を迎えた、私が言いた...

 21, 2016   2
Category  モーターヘッド

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

今から41年前の今日1975年7月20日は、モーターヘッドが初めてライブをした日

今から41年前の今日1975年7月20日、結成されたばかりのモーターヘッドは初めてコンサートを行った。場所はロンドン・カムデンにあるラウンドハウス。モーターヘッドとレミーの伝説はここから始まった同年5月、レミーは麻薬所持のためカナダとアメリカの国境の都市ウィンザーで逮捕され、ホークウィンドを解雇された。イギリスに帰国したレミーは自らのバンドを結成するためにバンドメンバーを集めた。そこで知り合ったのが、ギタリ...

 20, 2016   2
Category  モーターヘッド

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

海外旅行で役立ったのはコレ!:コインケース

海外旅行で重宝した物のひとつが「コインケース」。外国のコインは馴染みがないため、見分けにくい。また、欧米では補助通貨セントのコインもあり、日本人には分かりにくい。そのため、会計時、ついつい札を出してしまい、釣銭のコインが山のように溜まり、財布がパンパンになる。といったことが海外旅行ではよくある。なので、通常のサイフとは別にコインケースがあるといい。特に長財布のような一体型のものを使っている人はコイ...

 17, 2016   0
Category  行ってみた

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

【イギリス旅行】ロンドン地下鉄の券売機 オイスターカード

英ロンドンの地下鉄駅にある券売機。13年ぶりにロンドンへ行ったら、すっかり変わっていた。(浦島太郎状態)券売機は日本語を含む多言語対応になっていた。これは便利! 昔みたいに窓口で「ワンデイプリーズ」(1日券ください)と言わなくてもいいんです。クレジットカードも使える!余談だが、今回のイギリス旅行ではほとんど現金を使わず、クレジットカードで済ませた。なので、事前に現金をそれほど両替しなくてもいいかなと...

 16, 2016   0
Category  行ってみた

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

イギリス旅行で役立ったのはコレ!:フード付ジャケット

イギリス旅行では、「フード付きジャケット/またはパーカー」がとても重宝した。イギリスは雨が降りやすい。日本のように1日中雨というわけではなく、短かい間の小雨で、傘をさすほどでもない。また、観光時に傘を持ち歩くのはわずらわしい。小雨がパラパラと降った時はフードを被る。で、数分(長くても10分ぐらい)で雨は止むので、フードを脱ぐ。実際、イギリス人も小雨が降ってきた時には、傘をささず、フードを被って歩いてい...

 13, 2016   0
Category  行ってみた

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ラフトレード登場 NHK・BSプレミアム「2度目のロンドン」

NHK・BSプレミアムで6日に放送された、旅番組「2度目のロンドン:おこづかい5万円で充実旅」。その中で紹介されたレコード店「ラフトレード」(Rough Trade)。1月に渡英した際、ラフトレへ行ってきました。ちなみに2度目ではなく、6度目のロンドンで初めて行きました。パンクやメタルのレコードは地下に置かれています。CDではなくレコード。モーターヘッドのレコードは、『Overkill』や『Ace of Spades』といったブロンズレコー...

 10, 2016   0
Category  行ってみた

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ワーゼル5周忌 モーターヘッドの元ギタリスト 「アティチュードは内面から生じるもの」

モーターヘッドの元メンバーでギタリストのワーゼルがこの世を去り、5年という歳月が流れた。2011年7月9日、ワーゼルは心筋症からくる不整脈のため、天国へと旅立った。61歳だった。(ちなみに、その翌日、モーターヘッドは英ネブワースで開催された「ソニスフィア・フェスティバル」に出演し、ショウの冒頭、レミーから「ワーゼルが亡くなったこと」が観衆に伝えられ、そのステージはワーゼルに捧げられた。この日、レミーはサン...

 09, 2016   0
Category  モーターヘッド

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

モーターヘッドのレミーがオーダーしたリング

ジュエリーデザイナーのアーマンド・セラは、これまでに少なくとも2回、モーターヘッドのレミー・キルミスターのためにアイテムを制作したことがある。ひとつは、バンドのマスコットキャラ「ウォーピッグ」をモチーフにしたリング。これはレミーがアーマンドにオーダーしたもので、80年代後半に作られた。当初、いくつかのプロトタイプが作られたが、その都度レミーの意見を取り入れ、試行錯誤を繰り返した後に完成したという。当...

 08, 2016   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

モーターヘッド大特集マガジンが発売

英Team Rockからモーターヘッドを大特集したスペシャルエディションマガジンが発売された。この特集号は全148ページで、メンバーや関係者(事務所社長、プロデューサー、スタッフ、サクソンのビフ・バイフォード)のインタビューを紹介。残されたメンバーであるフィル・キャンベルとミッキー・ディーの新インタビューに加え、バンドのヒストリー、ディスコグラフィー、レミーのメモリアル・インタビューも掲載。英音楽誌「クラシッ...

 04, 2016   0
Category  モーターヘッド

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

レミー流ライフスタイル:romantic adventure

モーターヘッドの代表曲のひとつ「Killed By Death」。そこで歌われている「I’m a romantic adventure」というフレーズにはレミーのライフスタイルが表れているように思う。これは直訳すると「俺はロマンチックな冒険」となるが、意訳すると「俺はドでかい夢を追う、一か八かの冒険野郎」とか「俺は冒険を探す放浪者」とか「俺の人生はロマンチックな冒険心に溢れている」、といった感じだろうか。険しくて、危険を冒してでも追い...

 01, 2016   0
Category  モーターヘッド