モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

SAXON、FASTWAY、GIRLSCHOOL、秋に全英ツアー開催

NWOBHMのアイコンバンドのひとつであるサクソンは、ファストウェイとガールスクールをゲストに迎えて、10月に全英ツアーを行うことを公式Facebookページでアナウンスした。ツアーは、10月28日にニューキャッスルから始まり、11月9日のノッティンガムまで全8公演を予定。レミーやフィルシーと縁の深かったバンドが共にイギリスを回る。...

 31, 2016   0
Category  モーターヘッド

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

1997年のモーターヘッド来日ツアー

今から19年前になるが、モーターヘッドはアルバム『オーヴァーナイト・センセーション』のリリースに伴うツアーの一環として、1997年5月に4度目の来日公演を行った。・5月28日(水)大阪梅田ヒートビート・5月29日(木)名古屋ダイアモンドホール・5月31日(土)川崎クラブチッタ・6月1日(日)川崎クラブチッタ※5月27日(火)に予定されていた札幌ファクトリーホールでの公演は【中止】となった。『Titty Twister』という28日の大...

 30, 2016   4
Category  モーターヘッド

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

フィル・テイラーの遺品オークション、IRONFISTは約58万円で落札

イギリスの競売会社オメガオークションズが24日に英ウォリントンで開催した「Music Memorabilia」で、昨年11月に他界したモーターヘッドの元ドラマー、フィル・テイラーの遺品が競売にかけられた。出品物は、ドラムキット、ボンゴやコンガ、ドラムスティック、電子ドラム、ラック機材、ポスター、フライトケース、スーツケース、「1916」ツアーで使われた背景幕、フィルの逮捕に関連した裁判所文書、手書きの詩やイラストが書かれ...

 27, 2016   0
Category  モーターヘッド

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

レミー流ライフスタイル:survive

「勝利とは生き残ること。自分の中にいくらかの活力を残した状態で生き延びることを意味する。」これはアラン・シリトーの作品『土曜の夜と日曜の朝』からの引用だが、モーターヘッド的アティチュードを感じさせる言葉でもある。モーターヘッドのレミーは「生き残る」(survive)という言葉をよく使っていた。生き残るための条件はいくつかあるが、根本はやめないこと、諦めないこと、死なないことだ。レミー流に言えば、「何があ...

 25, 2016   0
Category  モーターヘッド

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

紙幣番号がレミー!?

手元に残っていたポンド札を見ると、紙幣番号がレミーっぽかった。これは神のご加護に違いない。56の部分が12ならよかったのに…。(レミーは1945年12月24日生)...

 23, 2016   0
Category  モーターヘッド

メガデスの元ドラマーが死去

メガデスの元メンバーでドラマーのニック・メンザが5月21日に亡くなった。自身のバンド OHMが米カリフォルニアで行っていたライヴの最中に倒れ、心臓発作のため亡くなったとのこと。享年51歳。ニックは1989年から1999年までメガデスに参加した。個人的にメガデスの熱烈なファンというわけではないが、彼らの「パラノイド」(『ブラックサバス・トリビュート』1994)は何度も聴いた。メタルにのめり込むきっかけとなった1曲で、スピ...

 22, 2016   0
Category  メタル

GTAでレミー追悼

ゲーム『グランド・セフト・オート V』を用いた「レミー追悼」映像がYouTubeで公開され、話題となっている。映像では、レミーがバイクで疾走し、ストリートファイトを繰り広げる姿が見られる。また、MODデータを使ってゲームの中にレミーを登場させることもできるという。カスタムバイクや衣装がついてくるだけでなく、吸う、飲む、ロックする、売春婦を発生させる、ウォーピッグTシャツを着る、といったキーボードショートカット...

 19, 2016   2
Category  モーターヘッド

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

Motorhead 故フィル・テイラーの遺品がオークションに IRONFISTも

昨年11月に亡くなったモーターヘッドの元ドラマー、フィル・“フィルシー・アニマル”・テイラーの遺品がオークションにかけられることになった。出品物は、ドラムキット、ボンゴやコンガ、ドラムスティック、電子ドラム、ラック機材、ポスター、フライトケース、スーツケース、「1916」ツアーで使われた背景幕、フィルの逮捕に関連した裁判所文書、手書きの詩やイラストが書かれたノートなど全76点。これらの遺品はフィル・テイラー...

 17, 2016   0
Category  モーターヘッド

レミー50歳の誕生日ライブの映像が公開

モーターヘッドが1995年12月14日に米カリフォルニアにあるWhisky A Go Goで行ったコンサートの映像が、同クラブのYouTubeチャンネルにて公開された。Lemmy's 50th Birthday Party (1995年12月14日)この公演はレミー・キルミスターの50歳の誕生日パーティーとして開催されたもので、レミーの扮装をしたメタリカがモーターヘッドのカバーバンド「LEMMYS」としてオープニングアクトを務めたことで話題となった。当時のメタリカとい...

 16, 2016   0
Category  モーターヘッド

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ドイツでレミーが切手に 7777シート発売

ドイツで、モーターヘッドのレミー・キルミスターをデザインしたフレーム切手が販売されることが分かった。この切手シートは、ドイツの新聞「ビルト」とドイツ郵便の協力で生まれたもの。1シート(10枚)で18ユーロ、限定7777シート。5月17日から6月17日までビルトのウェブサイトで販売される。切手の絵柄は5種類あるという。ビルトは、「ドイツ郵便とビルドは、私たちが敬愛する故レミー・キルミスターをスタンダードサイズレター...

 15, 2016   0
Category  モーターヘッド

モーターヘッド黄金期のラストライブ音源(1982年)

本日5月14日は、1982年にファスト・エディ・クラークがモーターヘッドを脱退した日。ということで、モーターヘッドの黄金期と言われているトリオ「レミー/エディ・クラーク/フィル・テイラー」のラストライブ音源(1982年5月14日、ニューヨーク)をYouTubeからピックアップ。このトリオのうちの2人が他界していると思うと感慨深い…。Motörhead at The Palladium, New York, NY, USA, 1982/05/14.Iron Fist, Heart of Stone, Shoot ...

 14, 2016   2
Category  モーターヘッド

FASTWAY 11月に英ロックフェス出演決定

モーターヘッドの元ギタリスト、ファスト・エディ・クラーク率いる「FASTWAY」が、英ウェールズで行われるロックフェスに出演することを発表された。これは、フェス「ハードロックヘル」の10周年記念公演で、11月10日から13日にかけて、イギリス北ウェールズのグウィネズ・プスヘリで開催される。同フェスには、グレン・ヒューズ、ヴィヴィアン・キャンベル、アグリー・キッド・ジョーら、そして、モーターヘッドの元ギタリスト、...

 13, 2016   0
Category  モーターヘッド

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

「惚れる悪の造形」特集掲載 「MdN」6月号

月刊『MdN』6月号は、5月6日にエムディエヌコーポレーションより発売された。今月号では、「惚れる悪の造形」と題し、映画ファンの心を掴みつづけた歴代アンチヒーローを振り返る悪役特集を掲載。本特集ではほかにも、アニメやマンガ、神話や宗教など様々なジャンルの悪を紹介する。名悪役の造形や悪魔の造形の起源などを検証し、「悪」のビジュアルに迫る。また、音楽界における悪のイメージとして、メタルが取り上げられ、モータ...

 12, 2016   0
Category  メタル

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

【CRAZY PIG】13年ぶりにロンドンへ

今年1月、13年ぶりにロンドンのクレイジーピッグを訪問した。初めてクレイジーピッグを訪れたのが1998年だから、それから数えると18年。その時、見知らぬ外国人の私に対して、彼らが温かく接してくれたことをよく覚えている。オーナーのアーマンド・セラは、優れたジュエリーデザイナーというだけでなく、誠実な人柄の持ち主だ。彼らと会うのは毎回楽しみなのだが、今回は感慨深いものがある。13年ぶりということもあるが、ちょう...

 11, 2016   0

レミー 公共CMに出演

モーターヘッドの故レミー・キルミスターが出演した公共CMが公開された。このCMは、「人身売買に対する関心を高めること」を目的としたテレビの公共広告で、フォトグラファーのケビン・エストラーダによるチャリティー。レミーは、ニッキー・シックス(モトリー・クルー)、ニック・カーター(バック ストリート・ボーイズ)、マーク・マッグラス(シュガー・レイ)と一緒に出演し、「アメリカでは、1年間に100万人の子供が誘拐さ...

 10, 2016   2
Category  モーターヘッド

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

【motörhead】レミー最後のツアー映像を一部公開!

モーターヘッドが6月10日に発売するライブ作品『Clean Your Clock』より、「Bomber」と「When The Sky Comes Looking For You」のライブ映像がYouTubeに公開された。本作は、昨年末に亡くなったモーターヘッドのフロントマンであるレミー・キルミスターの最後の姿を収めたライヴ作品となる。ファイナルツアーとなったドイツツアーより、昨年11月に行われたミュンヘン Zenithでのライブ映像を70分以上たっぷりと収録。「結成40周年...

 09, 2016   2
Category  モーターヘッド

ミッキー・ディー、スコーピオンズでプレイ!

元モーターヘッドのドラマー、ミッキー・ディーはスコーピオンズに加入した。ミッキーは6日、スコーピオンズの一員として、米ノースカロライナで行われたロックフェス「Carolina Rebellion」に出演した。スコーピオンズは全15曲を披露。8曲目の「Dynamite」ではミッキーのドラムソロが展開され、会場から大きな声援が送られた。モーターヘッド解散後、大ベテランバンドのスコーピオンズに加入し、そのステージでミッキーの実力の高...

 08, 2016   0
Category  モーターヘッド

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

メタルは聴き継がれるもの

先日、音楽雑誌を読んでいたら、「スタジオアルバムは何十年も聴き継がれるもの」という言葉があった。(『Player』2016年5月号、ザック・ワイルドのインタビュー)親子間で音楽をリレー 欧米のコンサート会場では、親子連れのファンをよく目にする。NWOBHM世代のオヤジファンとその子供たち(小学生あるいはティーンエイジャー)で、親の影響でメタルを聴き、子供もファンになるといったケースだ。親子間で音楽がリレーされている...

 03, 2016   2
Category  メタル

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

【motörhead】レミー最後のツアー映像を6月10日リリース!

モーターヘッドのラストツアーを収めたライブ作品『Clean Your Clock』のリリース日が6月10日に変更された。本作は、2015年11月20日と21日にドイツ・ミュンヘンにあるZenithで行われたライヴを収録。昨年12月28日にこの世を去ったモーターヘッドのレミー・キルミスターの最後の勇姿を収めたライヴ作品となる。ボマー照明装置が登場し、レミー/フィル/ミッキーの3人の演奏で約7000人のオーディエンスを熱狂させた興奮の一夜がよみが...

 02, 2016   0
Category  モーターヘッド

MOTORHEAD元メンバー、SAXONと共演でレミー追悼決定!

英メタル誌『メタルハマー』は、6月13日に行われる「ゴールデン・ゴッズ・アワード」の会場で、サクソンがモーターヘッドの元メンバーのフィル・キャンベルやミッキー・ディーと共演することを明らかにした。このセッションは、レミー追悼(A Salute To Lemmy)として行われ、モーターヘッドの楽曲をプレイするという。会場はブリティッシュメタルの聖地ロンドン・ハマースミス・アポロで、チケットは6.66ポンド。また、彼らはスウ...

 01, 2016   0
Category  モーターヘッド