モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

モーターボート帰港、レミー健在

モーターヘッド主催のクルーズ・フェス「モーターボート」。22日にマイアミを出航したモーターボートは、キーウェスト、コスメル島を巡り、マイアミに帰港した。航海中、モーターヘッドは、2本のコンサートを行った。特に2本目のコンサートは、久々の長時間のセットリストとなったが、レミーの状態も安定しており、バンドはベスト・パフォーマンスを見せた。バンドにとって、初めての船内演奏だったが、ステージにはいつものように...

 30, 2014   0
Category  モーターヘッド

モーターボート出航! レミー、自身の健康問題について語る

モーターヘッドの大型客船ツアー「モーターボート」が22日、アメリカ・マイアミ港を出航した。モーターボートとは、大型客船での航行とロック・フェスティバルを合体させたクルーズ客船。モーターヘッド、メガデス、ザック・ワイルド、アンスラックス、テスタメント、ダウンなどが出演する。今後、モーターボートは、アメリカ本土最南端の地キーウェスト、メキシコのコスメル島を巡る。26日まで。また、モーターヘッドのフロントマ...

 22, 2014   0
Category  モーターヘッド

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

モーターヘッド流の“ありのまま”とは

「ありのまま」というフレーズが流行しているが、モーターヘッドにも、「ありのままの自分」を歌った楽曲がある。「ステイ・クリーン」(『オーバーキル』収録)では、自らに誠実でいることを歌っている。このクリーンとは、“素の自分”と考えられ、「汚れるな、ありのままの自分でいろ」と解釈することができる。歌詞の中で、「恐れるな、勝つために生きろ」(Don't be scared, live to win)「奴らは常に罪と言うだろうが」(Alth...

 16, 2014   0
Category  モーターヘッド

「ヤングギター」と「プレイヤー」にヴァッケン・レポ

先月行われたヴァッケン・オープン・エアーのレポートが、「YOUNG GUITAR」10月号、「Player」10月号に掲載されています。モーターヘッドの写真もあります。...

 13, 2014   0
Category  モーターヘッド

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

レミーのジェンダー・フリー: 男女平等の視点

モーターヘッドのレミー・キルミスターは、早い段階から女性ミュージシャンをサポートしてきた人物のひとりである。ヘヴィメタルは、男性性や力強さをテーマとしているため、男性主義とも言われており、女性はバンドから排除されることが多かった。特に2000年代以前は、今よりその傾向が顕著で、女性バンドというだけで差別されることもあったという。...

 03, 2014   0
Category  モーターヘッド