モーターヘッドバンガーズの日記

英ロックバンドmotörheadに関する最新情報やレビューを掲載。メタルのライフスタイルを読むブログ。

モーターヘッド、夏のツアー開始(伊ミラノ)

モーターヘッドは24日、2か月ぶりのコンサートをイタリア・ミラノで行った。4月に体調不良から復帰したレミーだが、イタリアでも復活をアピールした。いつもと変わらぬ、黒の衣装&リッケンバッカーのレミーが登場し、「ボンジョルノ!」と挨拶すると、会場からは大きな声援が送られた。バンドの演奏は少しテンポを下げたようにも感じられたが、レミー節は健在!ニューアルバム『アフターショック』から「ロスト・ウーマン・ブルー...

 26, 2014   0
Category  モーターヘッド

モーターヘッドのライブレポ掲載 「BURRN!7月号」

今月5日に発売された「BURRN!」7月号では、4月にロサンゼルスで行われたレミー復活のライブレポートが掲載されています。カラー3ページで、レミーやスラッシュの写真もあります。pp.83-85.「BURRN!」7月号は、デイヴ・ムステインの表紙で絶賛発売中!...

 16, 2014   2
Category  モーターヘッド

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

モーターヘッドの歌詞:生き方の情報

モーターヘッドの歌詞は、フロントマンであるレミー・キルミスターの生き方を反映している。例えば、彼らの代表曲である「エース・オブ・スペイズ」や「キルド・バイ・デス」がその典型である。昨今、「人生の勝ち組・負け組」といった言葉をよく耳にするが、彼は、学歴や職歴、富や名声、金や権力、結婚や恋愛などの勝利感ではなく、自己実現することで得られる勝利感を歌っている。レミーは、そのような勝利感もあることを“生き...

 15, 2014   0
Category  モーターヘッド

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

「ガンダム」の魅力:少年たちの自立物語

アニメ『機動戦士ガンダム』は、30年以上も支持されている作品だ。その理由のひとつとして、この作品のテーマが、“少年たちの自立物語”であることが考えられる。本作は、宇宙世紀という架空の時代と宇宙戦争を舞台としているが、彼らが経験することは、現代の若者が社会の中で経験することと、あまり変わらない。登場するキャラクターたちは「自分とは何か」という普遍的で、誰もが共感できるテーマと対峙していく。反抗、うぬぼれ、...

 10, 2014   0
Category  書いてみた

モーターボート追加情報、テスタメントとダウンも参加

モーターヘッド主催で9月に行われるクルーズフェス「モーターボート」の追加出演アーティストが発表された。今回新たに、ベテラン・スラッシュ・メタル・バンドのテスタメント、元パンテラのフィル・アンセルモ率いるダウンなどの出演が決定した。これで、モーターヘッドのほか、メガデス、アンスラックス、ザック・ワイルド、ジム・ブロイヤー、ダンコ・ジョーンズ、ファイアーボール・ミニストリーなどが出演する。クルーズは9月...

 05, 2014   0
Category  モーターヘッド

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

3日連続真夏日

今日も暑い。梅雨はどこへ。。。...

 02, 2014   0
Category  花鳥風月